※記事内の広告から媒体維持のために収益を得る場合があります

AKOMEYA TOKYO、横浜駅東口の横浜ポルタに新店舗!厳選のお米やご飯のお供、調味料など食品・食雑貨

2023年に10周年を迎える、ライフスタイルショップ「AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)」は、横浜駅東口直結の地下街「横浜ポルタ」に新店舗を2023年4月21日(金)オープンします。

アコメヤ トウキョウ 横浜ポルタ

一杯の炊き立てのごはんを中心に広がるおいしい輪をコンセプトに、全国各地から厳選したさまざまな種類の「お米」を中心に、ごはんの「お供」や「出汁」「調味料」「食器」「調理道具」など厳選商品を取り揃える同ブランド。

全国の生産者との繋がりから「ほんもの」のおいしさにこだわった商品開発やセレクトで、日本の食文化や伝統を現代のライフスタイルに合わせ提案します。

アコメヤ トウキョウ 横浜ポルタについて

横浜エリアでは横浜駅西口直結の「シァル横浜」に続く2店舗目、国内15店舗目として誕生する「アコメヤ トウキョウ 横浜ポルタ」では、相手に寄り添うギフトや大切につくられた食材・雑貨が並びます。

アコメヤ トウキョウ 横浜ポルタ

日本の食、それに欠かすことのできない食道具を中心に1,500種類を超える品揃え、お店を訪れる方に「欲しいものに出会える体験と発見の“場”」を提供。

アコメヤ トウキョウ

食品1300品のうち、20品種以上のお米や、約250種類のごはんのお供を取り揃え、アコメヤのバイヤーが日本全国から選りすぐった商品の中でも社内の試食会で通過した「おいしいもの」だけを厳選して取り揃えます。毎月、主に最終金曜日に立ち上がるフェアに合わせた新商品を投入し、季節ごとに変化をつけたラインナップを展開します。

またオープン記念限定商品として「祝袋(しゅくぶくろ)」を開業日から同月23日(日)まで各日50個限定で販売。※各日無くなり次第終了

祝袋(しゅくぶくろ)

寒暖差があることで、おいしいお米を生産している長野県にて開発された「風さやか」、渦潮育ちの自慢の鯛を贅沢に使った人気 No.1の「炊き込みご飯の素 鯛めし」などアコメヤの売れ筋商品をひとまとめにしたスペシャルセット(3,000円・税込)です。

アコメヤ トウキョウ 横浜ポルタ 店舗概要

■ 開業日
2023年4月21日(金)

■ 所在地
横浜市西区高島2丁目16番 横浜駅東口地下街ポルタ地下1階

■ 営業時間
10:00〜21:00
※最新の営業時間は施設公式サイトにて

■ 定休日
不定休

<オープン記念プレゼント>
開業日より1,500円(税込)以上お買い上げの方に先着で「出雲大社奉納米である島根県飯南町産コシヒカリ 1合パック」をプレゼント。※無くなり次第終了

オープン記念プレゼント

※画像はいずれもイメージ
※掲載内容は予告なく変更となる場合あり

横浜ポルタ おすすめ情報

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

LINE公式アカウントはじめました!

\ この情報をシェアしよう! /

--✄記事タイトルとURLをコピーする-✄—

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#

関連コンテンツ