イオン天王町ショッピングセンター2022年秋に!イオンスタイル天王町と約50の専門店

イオン天王町ショッピングセンター2022年秋に!イオンスタイル天王町と約50の専門店

イオンリテールは、横浜市保土ケ谷区に「イオン天王町ショッピングセンター」を2022年秋に出店します。

建物は地上3階・地下1階建(屋上・地下駐車場)。リアルとデジタルの最新フォーマットを結集した、核店舗「イオンスタイル天王町」と約50の専門店で構成される、体験型ライフスタイル店舗の旗艦店です。

前身の「イオン天王町店」が地域の幅広い世代のくらしに圧倒的な便利さと豊かさ、選べる楽しさを提供するため、デジタル技術を活用し、新しい生活様式に対応した店舗として生まれ変わります。

イオン天王町ショッピングセンターについて

イオン天王町ショッピングセンターの前身は1977年「ニチイ天王町店ショッピングデパート」としてオープンし、その後1992年に「天王町サティ」、2011年には「イオン」に屋号を変え約43年間、地域とともに歩んできた「イオン天王町店」。

今回のリニューアルでは建物も一新し、自然光を取り込む明るいサッシュ面(窓の部分)をポイントに、キューブ型のデザインを組み合わせ、地域にとけこみながらモダンなイメージを加えます。

イオン天王町ショッピングセンター 店舗南東側
イオン天王町ショッピングセンター 店舗南東側

国道16号線に面する正面入口側には、外から店内を見渡せる大きな窓を配置しているほか、南東側にはオープンエアのカフェスペースを配置し、開放的な空間を演出。

旧店から行っていた保土ケ谷区や警察署などの地域行政や商店街とのイベント、地場野菜の販売、移動販売など地域の信頼や愛着を受け継ぎながらも、フードコートの新設やライフスタイル型専門店、クリニックの導入など幅広い世代の様々な期待にも応える新たな拠点を目指します。

イオン天王町ショッピングセンター 国道16号線側
イオン天王町ショッピングセンター 国道16号線側

地場産品から全国の名産品、世界各国のトレンド商品まで「ヘルス&ウエルネス」や「環境」「持続可能」といった最新のキーワードに対応した食品や衣料、化粧品など、リアルとデジタルを融合させることで店舗でもEコマースでもシームレスに情報発信し、購入も可能とします。

専用スマートフォンで商品のバーコードをスキャンして会計する「レジゴー」やAIを活用した商品提案のほか、同社最大級の冷凍食品コーナーやイオンのウエルネス売場「スポージアム」とスポーツクラブ「3FIT」が融合した新業態、機能性やデザイン、価格のバランスに優れた独自開発の家電なども展開。

フロア構成
1階:フード & ウエルネス
地域最大級の食品フロアと「イオンリカー」やレストラン、カフェ、美と健康、日用品を提供する「グラムビューティーク」など、食と生活必需品がワンストップで揃うフロア

2階:ライフスタイル & カルチャー
快適なおうち時間をサポートする「ホームコーディ」をはじめとする普段使いのちょっとしたおしゃれを提案するライフスタイルファッションゾーン、学ぶ・楽しむ場を提案するカルチャーのフロア

3階:キッズ & ファミリー & スポーツ
地域一番のキッズゾーンとフードコートを備えた大規模なファミリーゾーン、カジュアルファッション、ライフスタイルスポーツゾーンなど、働く子育て世代の日常から非日常までを支えるフロア

イオン天王町ショッピングセンター 概要

■ 開店日
2022年秋(予定)

■ 所在地
神奈川県横浜市保土ケ谷区川辺町3

■ 核店舗
イオンスタイル天王町

■ 専門店数
約50店舗

■ 敷地面積
約17,000㎡

■ 延床面積
約45,000㎡

■ 店舗面積
約16,500㎡

■ 建物構造
鉄骨造 地上3階・地下1階建(屋上・地下駐車場)

■ 駐車台数
約500台(屋上約230台・地下約270台)/ 駐輪台数 約300台

横浜・天王町 おすすめ情報

※掲載情報は公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものと参考にしていただき最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント