A16横浜のイタリアンがお洒落でアレンジ料理に舌鼓!マリンアンドウォークヨコハマ

A16横浜のイタリアンがお洒落でアレンジ効いた料理に舌鼓!マリンアンドウォークヨコハマ

横浜みなとみらいの商業施設「マリンアンドウォークヨコハマ」のレストラン「A16(エーシックスティーン)」に行って来ました。

A16はカリフォルニアの人気イタリアンレストランで東京・丸の内に続く日本2号店として横浜に初出店。

アレンジされた美味しい料理を広々とした店内でゆったりと落ち着いていただけたのでご紹介。

A16(エーシックスティーン)横浜について

マリンアンドウォークヨコハマ2階の海側に横浜1号店として店舗を構える「A16」。

A16(エーシックスティーン)横浜 外観・入口

2016年3月にマリンアンドウォークヨコハマが開業した当時からあるレストランです。

当日ふらっと混雑がなかったので初入店(ネット予約にも対応)。料理がどれも凝っていて人との距離もあり落ち着いた空間で食事を楽しめました。

A16(エーシックスティーン)横浜 内観

海側の立地なので店内からは近隣施設「横浜ハンマーヘッド」のシンボル・ハンマーヘッドクレーンや港が臨める開放感も魅力です。

凝った料理の数々

訪問した日はアラカルトで注文。

最初に大好きな生ハムが食べられる「パルマ産18ヶ月熟成生ハムといちご、ルーコラ(1,200円)」を注文。

パルマ産18ヶ月熟成生ハムといちご、ルーコラ

メニューはいずれも写真が載っていないため、料理名だけで判断。実際に料理が届くと生ハムの量だけでなく見た目も華やかで注文して大正解でした。

生ハムはしっとりとろける柔らかさ。噛めば噛むほど生ハムの甘みが広がり、いちごの甘酸っぱさとの組み合わせが新鮮でとても美味しかったです。

ピッツァはマルゲリータと悩んで珍しさに惹かれた「カラマーリ(1,800円)」をチョイス。

カラマーリ

トマトソースをベースにイカや玉ねぎ、フライドケッパー、オリーブ、アンチョビなど普段あまりピッツァで食べない組み合わせが楽しく、こちらも頼んで正解でした。

生地が香ばしく、一口食べただけでピッツァに乗ったいろいろな素材の味わいが複雑に合わさって広がり美味しかったです。

さらにチーズが食べたく「ブッファラモッツァレラとクロカンテッラ(1,500円)」を追加で注文。

ブッファラモッツァレラとクロカンテッラ

器には大きくゴロッとしたモッツァレラとクロカンテッラが乗っていて見た目は非常にシンプル。チーズはみずみずしくクロカンテッラは見た目以上にハードなパリッと食感で初めて食べる料理を楽しめました。

チーズは量もあるので食べ応えもあり、ピッツァに乗せて食べられたのも良かったです。

パスタメニューの中からはお店イチオシの「トロッコリ 豚肉とマッシュルームのラグーソース(1,200円)」をいただきました。

トロッコリ 豚肉とマッシュルームのラグーソース

ロングパスタはうどんのように太く食感は超が付くほどモッチモチ。オレガノやローズマリーなどのハーブやよく煮込まれた豚肩との組み合わせは斬新で、変わった味付けを楽しめて大満足です。

チョコレートとローズマリーの組み合わせにも惹かれ最後に〆のデザートとして「ローズマリー風味のチョコレートブディーノ(700円)」を注文。

ローズマリー風味のチョコレートブディーノ

ココアパウダーが使用された土台に濃厚なチョコレートが重なっているスイーツで器の周りには海塩やハニーコームクッキーが添えられています。

土台のタルトはサクサクでチョコレートは生チョコのように滑らかで濃厚。ローズマリーの風味がチョコレートの甘さの奥にほんのりと感じられ、お洒落で大人向けのデザートは美味しい食事の〆にはぴったりです。

ローズマリー風味のチョコレートブディーノ

海塩で甘さをピリッと締め、ハニーコームクッキーのザクッとスーッと消えるような歯応えを楽しめます。美味しさだけでなく1プレートでさまざまな食感を楽しめたのが良かったです。

最初から最後までどの料理も凝っていて当日フラッと選んだお店でしたが大正解。どの料理も美味しかったのでまたいつか他の料理も食べてみたいお店です。

A16横浜 店舗概要

■ 所在地
神奈川県横浜市中区新港1-3-1 マリンアンドウォークヨコハマ2階(マップ・施設概要

■ 営業時間(通常時)
11:00~23:00
※感染症対策により変更となる場合あり

■ ネット予約
食べログ / ホットペッパー

おすすめ関連情報

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント