サーティワンの300円エコバッグが再入荷!マチも間口も広くてお気に入り

サーティワンの300円エコバッグ再入荷!マチが広くて大容量でお気に入り

サーティワンアイスクリーム(以下、サーティワン)が2020年7月より店舗にて販売を開始したオリジナルエコバッグ

7月に購入して以降、マチが広くてたっぷりと入るので食料品を買う時は頻繁に使用している今一番お気に入りのエコバッグです。

公式サイトで2020年8月21日付けで「好評につき再入荷!」と案内されていたので、この機会に私も使っているサーティワンのエコバッグの魅力をご紹介。

オリジナルエコバッグ お気に入りポイント

サーティワンで販売されているオリジナルエコバッグ、お値段なんと税込で300円

エンビロサックスの幅50センチ×縦42センチ(持ち手除く)の大きめエコバッグを長年使い続けていましたが、今はサーティワンのエコバッグを多用しています。

サーティワン エコバッグ

サーティワンのエコバッグは幅53センチ×縦30センチ(持ち手除く)、まとめ買いする時に便利なサイズです。肩がけも可。

マチが広く(21センチ)、500mlペットボトルや2Lペットボトル、レトルト食品を平置きしても底面はまだまだ余裕。※家にあったものでイメージ

マチの広さ

さらに間口も広いので、購入したものをスパスパとバッグの中に入れられ、全体が見やすいので自然と整理してまとめられます。

魚やお肉など汁漏れの気になるパック類、横に倒れて欲しくないデザートなどのカップ類もマチが十分確保されていれば、フラットな状態で運べるので安心感・安定感が全然違います。

詰めれば詰めるほどバッグそのものがマチの広さ(底面の広さ)により自立するので詰めている時に崩れにくくスムーズに詰められるのも便利ポイントです。

自立するエコバッグ

また、生地も300円とは思えないほど丈夫な印象です。素材はポリエステル。

使い終わったらパッパッと折り目をガイドにして折り畳み、バッグに付いたゴムでまとめるだけ。多少大雑把に畳んでもゴムなので柔軟性があるので束ねるのが簡単なのも魅力です。

畳んだ状態は少々かさばるものの、それを踏まえても価格以上の使い勝手の良さに惹かれて使い続けています。

畳んだ状態のエコバッグ

マチが広いエコバッグを探していた方も300円(税込)であれば試しやすいのでは。私は購入当時(2020年7月)、横浜駅東口の「横浜ポルタ」にあるサーティワンの店舗を利用しました。

■ 横浜駅周辺のサーティワン
横浜ポルタ店、マークイズみなとみらい店

■ みなとみらい周辺のサーティワン
横浜ワールドポーターズ店

2020年8月21日付けで再入荷の案内が公式サイトにありましたが、店舗により在庫がない場合もあるようなのでご注意ください。

– –

少量の買いもの時は、「エンビロサックス」の“bento”エコバッグ(W30×H33×マチ22センチ)デニムブラックを並行して愛用。こちらのエコバッグもマチがしっかりとあり、パンや小物類を入れるのに非常に便利です。参考までに。

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

サーティワンの300円エコバッグ再入荷!マチが広くて大容量でお気に入り