高島屋2023年バレンタイン「アムール・デュ・ショコラ」注目チョコ!横浜高島屋は1月25日〜

高島屋2023年バレンタイン「アムール・デュ・ショコラ」注目チョコ!横浜高島屋は1月25日〜

高島屋は、年に一度のショコラの祭典として人気のバレンタイン催事「アムール・デュ・ショコラ」を2023年1月25日(水)より横浜高島屋を含む各店にて順次開催します。※高島屋オンラインストアは先行開催中

2023年の「アムール・デュ・ショコラ」は日本初上陸のブランドをはじめ、フードロスや環境・社会問題などにアプローチしたショコラが多数登場。

バレンタインの時期にしか入手できない海外ブランドバイヤーイチオシのブランドピエールマルコリーニ初のアフタヌーンティーなど、今年抑えておきたいショコラをチェックして来たのでご紹介です。

2023年「アムール・デュ・ショコラ」注目ショコラ

2023年の「アムール・デュ・ショコラ」は、世界から選りすぐりのブランドが100以上大集結。

2023年「アムール・デュ・ショコラ」注目ショコラ

リヨン近郊の街にブティックを2022年オープンし、名店での修行経験や商品開発に携わった経歴を持つ期待のショコラティエ「ファビアン・デアル」が日本初上陸。

ファビアン・デアル

香りはしっかりと余韻は長く、奥深いヴィーガンショコラの世界を堪能できます。

またレバノンの首都・ベイルートを拠点とした「ラ・ロシェ」も日本初上陸のブランド。

ラ・ロシェ

高品質なチョコレート製造にこだわり、ヘーゼルナッツやピスタチオ、アーモンドなどをふんだんに使用したセレクションです。

これら日本初上陸の2ブランドは高島屋でしか購入できないブランドのため、ショコラ好きな方は特にお見逃しなく!

また、今年は為替や輸送費の影響により商品価格が上昇傾向にあることから比較的お手頃価格なショコラや1度に6名の巨匠たちの傑作を楽しめる、今年ならではのショコラも展開。

チェコ・プラハ城の麓に2005年創業した「シュタイナー&コヴァリク」は、プラハでは親しまれているプルーンを洋酒漬けしてダークチョコレートを練り込んだボンボンやココナッツを効かせたプラリネなどをアソートで楽しめる商品を用意します。※高島屋限定・初登場

シュタイナー&コヴァリク

1940年創業の「ブラマルディ」は北イタリア伝統の大粒チョコレートを6種12個入りの限定ボックスで販売。※高島屋初登場

ブラマルディ

ピスタチオやヘーゼルナッツのペーストをチョコレートでカバーしたクネージチョコレートやトリュフをアソートします。

世界に名を馳せるショコラティエ6名の独創性・技・センスが豪華共演した「スペシャルコラボレーションBOX 2023」は一度にさまざまな名店の味を堪能できるショコラとして要チェック。

スペシャルコラボレーションBOX

ピエール・エルメ・パリ、ジャック・ジュナン、ラ・メゾン・デュ・ショコラ、ヴァンサン・ヴァレ、イヴァン・シュヴァリエ、パティスリー・サダハル・アオキ・パリの6ブランドの味を楽しめる特別な商品です。

2023年の「アムール・デュ・ショコラ」は、フードロスや環境・社会問題の観点から「TeaRoom」とのコラボで誕生した“お茶ショコラ”も抑えておきたいポイントです。

お茶ショコラ

廃棄予定だったウイスキー樽を再利用して香りをつけた国産の「紅茶」や、耕作放棄茶園で栽培された茶葉だからこそ強い焙煎に耐えられるコーヒーのような香りが特徴の「ほうじ茶」、農薬を使わずに育てられた「抹茶」を使用した、人気ブランドや有名パティシエによるオリジナルショコラが計6ブランドから登場。

ブルガリ イル・チョコラートからは3種のフレーバーの詰め合わせた「髙島屋オリジナル チョコレート フォー サスティナビリティ」、モンサンクレールからは樽熟成紅茶とガナッシュ・キャラメル・サブレ、強焙煎ほうじ茶とガナッシュ・バタークリーム・サブレの2種をショコラでコーティングした「ショコラ・オ・テ・レクタングル」が登場。※高島屋限定・店頭販売は2月1日(水)〜

トシ・ヨロイヅカの「Truffe SDGs」では樽熟成紅茶と強焙煎ほうじ茶、それぞれの風味を生かした2種のトリュフを楽しめます。※高島屋限定

他にもサステナブルの観点からガーナのカカオ農家や環境保全活動を支援するブランド「マーハチョコレート」から「花のチョコレート」、神奈川県のスパイス商「アナン」と規格外野菜で瓶詰めを作る「ファームキャニング」「NAMIMATI」とのコラボで生まれた「ベジチョコカレーペースト」などもラインナップ。

マーハチョコレート
マーハチョコレート
ベジチョコカレーペースト
ベジチョコカレーペースト

ガレーの「ナノバー50個入り」や、ブノワ・ニアンの「コレクション・ヴォヤージュ」など労働環境や農園に配慮したショコラ、チョコムーとゴンチャロフはコラボ商品として環境配慮素材を使用したパッケージとし、花瓶としてリユースできる「プレーンチョコレートセット」を展開します。

ガレー
ガレー
ブノワ・ニアン
ブノワ・ニアン
チョコムーとゴンチャロフ
チョコムー×ゴンチャロフ

高島屋バイヤー注目の厳選ショコラ

ジャック・ジュナン
ボンボンショコラ(9種計9個入)3,672円
※店頭・WEBにて販売

ジャック・ジュナン

貴重なクルミを使用したプラリネや、風味豊かなハチミツのガナッシュ、パリ本店でも大人気のジャスミンのプラリネのほか、新作2種を含む計9種のスペシャルアソートです。

パトリック・ロジェ
ドームアソート 7,992円 / ロシェ 7,884円
※店頭・WEBにて販売(横浜店の店頭販売はWEB予約のみの受付)

パトリック・ロジェ

若くしてM.O.F.(フランス国家最優秀職人章)を取得した際に創作したライム入りのキャラメルや、アトリエ前の庭で採れたハチミツ入りのガナッシュなどが極薄のチョコレートでコーティングされたドームはパトリック・ロジェ氏の代名詞です。

イヴァン・シュヴァリエ
ショコラアソート8P(Rouge)4,320円
※店頭・WEBにて販売

イヴァン・シュヴァリエ

2019年に28歳の若さでM.O.F.(フランス国家最優秀職人章)を取得したショコラティエ。ブルターニュ産のバターや生クリームや焙煎士の手がけたクーベルチュールを使用したショコラは、印象的な余韻を残します。

ファブリス・ジロット
ピュア 5,076円 / エクセプション 5,616円
※高島屋限定・初登場 / 店頭・WEBにて販売

ファブリス・ジロット

塩バターキャラメルやプラリネを極薄のチョコレートでカバーした「ピュア」は繊細なショコラを作ることで定評の、フランスの人間国宝とも称されるファブリス・ジロット氏ならでは。人気のプラリネ8種を集めた限定アソートも用意します。

さらに、ピエールマルコリーニが初めて手がける「アフタヌーンティー」が2023年1月25日(水)から2月3日(金)まで予約制にて新宿店限定で登場します。※1月18日(水)10:30〜予約受付

ピエールマルコリーニ アフタヌーンティー

カカオのさまざまな魅力を楽しめるメニューをティースタンドに用意。ビター・ミルク・ホワイトというチョコレートの種類はもちろん、カカオ豆そのものやカカオの果肉から作られたカカオ・パルプ、カカオの外皮から抽出したカカオティなど、カカオ本来の“カオ”を楽しめる内容となっています。1人前6,600円(税込)。

2023年「アムール・デュ・ショコラ」概要

■ 横浜高島屋 開催場所
横浜高島屋8階 催会場

■ 横浜高島屋 店頭販売
2023年1月25日(水)〜2月14日(火)
高島屋オンラインストアは2月9日(木)午前10時まで先行開催中!

オンラインストアでは「人気ランキング」や「贈る相手別おすすめショコラ」「高島屋でしか購入できなショコラ一覧」など、より詳しく特集ページにて紹介中です。

※店舗によって販売期間や一部取り扱い商品が異なる場合あり

2023年 横浜バレンタイン情報

横浜イベントカレンダー

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#