横浜高島屋“東北駅弁まつり”開催!東北の駅弁応援・人気駅弁約10種類を限定販売

横浜高島屋「東北駅弁まつり」開催!東北の駅弁応援・人気駅弁約10種類を期間限定販売

横浜高島屋は「東北旅行を満喫 東北駅弁まつり」を2022年3月30日(水)から4月5日(火)の期間に開催。宮城・岩手・青森3県を中心に地元で人気の駅弁約10種を販売します。

3月16日に発生した福島県沖を震源とする最大震度6強を観測した地震により、一部の地域で断水や製造ラインが損壊、1次産業に被害が出たほか、東北新幹線の脱線による影響で観光業や飲食業などにも影響が出ており、中でも駅弁業界は、感染症の影響で旅行や出張が大幅に制限されていた事に加え、今回の地震によって観光客のキャンセルが相次ぐなど販売機会が激減し、大きな打撃を受けています。

今回は鉄道の旅には欠かせない「駅弁」の販売を通して、駅弁業界を盛りあげ、改めて東北の魅力を伝え、観光業の復興にもつなげられるよう開催されます。

東北旅行を満喫 東北駅弁まつり(販売予定商品)

■ こぼれイクラととろサーモンハラス焼き弁当 1,380円
主な販売駅:八戸駅
サーモンの旨味と脂の乗った部位であるハラスに、イクラがたっぷりのった贅沢な駅弁です。

こぼれイクラととろサーモンハラス焼き弁当

■ 贅沢カニの棒肉イクラのせ弁当 1,380円
主な販売駅:八戸駅
紅ずわい蟹の棒肉に、イクラ、鮭フレークをのせた贅沢なお弁当。

贅沢カニの棒肉イクラのせ弁当

■ 弘前の春 満開桜ずし 1,350円
主な販売駅:八戸駅
さくら色に漬けた大根のピクルスの下に、鰆にサーモン・いくら・ほたてなどの海の幸盛りつけました。ご飯もりんごと梅の酢飯でほんのりピンク色の春らしいお弁当です。

弘前の春 満開桜ずし

■ 鮭いくらまぶし弁当 1,200円
主な販売駅:一ノ関駅
大ぶりの鮭のほぐし身、いくら、フキと海苔と柴漬け、玉子焼きなどが盛りつけられた見栄えも豪華なお弁当。

鮭いくらまぶし弁当

■ 仙台牛ひとめぼれ 1,180円
主な販売駅:仙台駅
A5とそれに準じるB5のランクだけが名乗れる「仙台牛」をたっぷりと使用したお弁当。隠し味に仙台味噌とはちみつを加え柔らかくコクのある味に仕上げます。

仙台牛ひとめぼれ

■ 網焼き牛たん弁当 1,180円
主な販売駅:仙台駅
仙台駅の名物「網焼き牛たん弁当」。ヒモを引くだけで温まる加熱式容器で、柔らかい牛たんとあったかい麦めしが味わえるロングセラー商品です。

網焼き牛たん弁当

■ 平泉うにごはん 1,500円
主な販売駅:一ノ関駅
特製の醤油ベース出汁で煮込んだ蒸しウニと、プリプリ食感で楽しませてくれる大いなる脇役のイクラと茎わかめが醸し出す潮騒のハーモニーは、人気の一品となっています。

平泉うにごはん

■ 金格ハンバーグと牛あぶり焼き弁当 1,280円
主な販売駅:一ノ関駅
あぶり焼きで香ばしく仕上げた国産牛と、醤油と山椒で甘辛く煮込んだ特製スジ煮込み、白金豚と国産牛をブレンドした「格之進」の金格ハンバーグが一度に楽しめる3種のお肉弁当です。

金格ハンバーグと牛あぶり焼き弁当

■ 仙台名物厚切り真たん牛たん弁当 1,980円
主な販売駅:仙台駅
牛たんの中でも特に柔らかく、わずかしか取れない「真たん」の厚切りを、昔ながらの麦飯に敷き詰めた牛たん弁当。約10mmの厚さがありながら、冷めても柔らかい人気弁当です。

仙台名物厚切り真たん牛たん弁当

※各日数量限定
※交通状況によって入荷時間が遅れる可能性あり

東北旅行を満喫 東北駅弁まつり 概要

■ 期間
2022年3月30日(水)〜4月5日(火)

■ 販売場所
横浜高島屋地下1階 惣菜売場

横浜高島屋 関連情報

※掲載情報は公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものと参考にしていただき最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント