2019年 横浜高島屋ビアガーデンがビュッフェスタイルに!飲み放題、さらに屋根も

2019年 横浜高島屋ビアガーデンがビュッフェスタイルに!飲み放題、さらに屋根も

横浜高島屋(横浜駅西口)は昨年のスタイルから一新し、ビュッフェスタイルで2019年7月12日(金)よりビアガーデンをスタートします。

例年通り場所は横浜高島屋の屋上。今年は会場の一部に開閉式の屋根を設けて雨の日にも対応し、より多くの食材を飲み放題とともに楽しめるようになりました。

開催に先駆け、関係者向けにプレオープンが行われたのでビアガーデンの雰囲気、システムについて詳しくご紹介します。

横浜高島屋 ビアガーデンについて

横浜高島屋に今年もセットされたビアガーデン会場。新たに屋根も導入され、開閉式なので晴れの日は空も見上げられて開放感抜群。

横浜高島屋 ビアガーデン

テーブルの上にはコンロが用意されており、会場脇に展開するブースにて食材とドリンクを自由に取ることができます。

横浜高島屋 ビアガーデン

会場は、必要な量をお皿に盛れる「食べ放題コーナー」と入場時に渡される引換券を使用する「セレクションコーナー」を展開。

横浜高島屋 ビアガーデン

食べ放題コーナーには豚・鳥・牛のお肉ほかにソーセージや房付きヤングコーンや玉ねぎ、人参などの野菜、唐揚げやバッファローチキン、フレーバーポテトなどのお酒に合う惣菜が並びます。※一例

食べ放題コーナー

食べ放題コーナー

セレクションコーナーにはこだわりの食材がラインナップ。ラムチョップや厚切り牛タン、サーロイン、ホタテ、海老、ウチワサボテンなどを用意。※一例

セレクションコーナー

セレクションコーナー

引換券は交換する食材により必要枚数は異なり、当日追加購入することも可能です。

引換券

追加購入する予定のない方は手元の引換券の枚数が限られているため、一皿にどれぐらい盛られているのか、個数を確認しながらグループのメンバーで相談しながら選ぶのがおすすめです。

ビアガーデン 食材焼く

ビアガーデン 食材焼く

ビアガーデン 房ごと焼いたヤングコーン

またドリンクも通常プランでビール、サワー、カクテル、ワイン、ソフトドリンクなどすべて飲み放題。※約50種類

アルコール飲み放題

ソフトドリンク飲み放題

ビールはサーバーから注ぐことができ、オリジナルカクテルもソフトドリンクとのMIXで作ることも可能です。

ビールサーバー

ビールサーバー

通常プランは2時間制ですが、+500円で時間無制限プランにすることもできるので本当にたくさん飲みたい方は事前に予約をぜひ。※当日予約不可

デザートには食べ放題コーナーにフルーツポンチやアロエヨーグルト、セレクションコーナーには可愛い器に入ったプリンもあるので〆までこだわりたい方はチェックしてみてください。

デザート プリン
セレクションコーナー プリン

横浜駅の喧騒から離れた屋上という立地の良さ、空を見上げられる開放的でゆったりとした空間で好きなものを好きなだけ楽しめる今年の横浜高島屋のビアガーデン。

横浜高島屋 ビアガーデン 2019年

20時30分以降に入店すると、お得な夜割プランもあるので仕事帰りに立ち寄れる場所を探していた方はそちらも要チェックです。

横浜高島屋 ビアガーデン 概要概要

■ 所在地
横浜高島屋屋上(横浜市西区南幸1-6-31)

■ 期間
2019年7月12日(金)〜10月13日(日)

■ 営業時間
17:00〜22:30
※金土日祝は16:00〜

■ 料金
通常プラン(2時間制)
大人4,500円(引換券含む)、中学生3,500円(引換券含む)、小学生2,000円(引換券無し)

時間無制限プラン(当日予約不可)
通常料金+500円

ラストダッシュ夜割(20:30以降入店)
3,000円(引換券含む)

※食材は仕入れにより異なる場合があります。

高島屋オンラインストア

2019年 ビアガーデン情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

2019年 横浜高島屋ビアガーデンがビュッフェスタイルに!飲み放題、さらに屋根も