横浜観光ガイドを見る

2018年 横浜花火大会「横浜スパークリングトワイライト」7月14日・15日開催!花火観賞席も

2018年 横浜花火大会「横浜スパークリングトワイライト」は7月14日・15日開催!花火観賞席も

毎年7月恒例の花火大会「横浜スパークリングトワイライト」。

2018年は7月14日(土)と15日(日)に山下公園およびその周辺、公園前の海上で打ち上げ花火がおこなわれます。

メインのスパークリング花火の他にも、シップパレードや海難レスキューデモ、スパークリングパレード、スパークリングステージライブなど当日は様々なプラグラムを各所で実施。

好評の打ち上げ花火をゆっくり席に座りながら見たいという方は大さん橋で横浜ベイブリッジや横浜マリンタワーなどをバックに海上から打ち上がる花火を観賞できる花火観賞席も始まったのでぜひチェックしてみてください。

スパークリング花火について

■ 開催日
2018年7月14日(土)・15日(日)

■ 開始時間
両日 19:30~20:00

■ 会場
山下公園前海上

■ スパークリングトワイライト 公式サイト
http://www.y-artist.co.jp/sparkling/

大さん橋プレミア花火観賞席について

有料ではあるものの場所取りのため席を離れられないこともなく、開始ギリギリに訪れても席は決まっているので時間を有効活用して観覧可能です。

以前、利用したとき大さん橋側から花火を見ると山下公園側から見たときは異なり横浜の夜景をバックに花火を見られて料金的にも満足でした。

■ 屋上(自由席)
1人 1,000円

■ 岸壁 ペア席
1組 5,500円

■ 岸壁 三脚使用カメラスペース
1人 4,000円

■ 岸壁 テーブル席
1人分 3,000円

■ 岸壁 テーブル席ディナーボックス付き
1人分 6,250円

■ ターミナルテラスVIP席 ディナー付き
1人分 10,000円

大さん橋プレミア花火観賞席のチケットは「チケットぴあ」で販売中。花火大会実施の前日まで購入できますが席に限りがあるので売り切れにご注意ください。

大さん橋の角度だからこそ見える横浜の夜景と海上から打ち上がる花火とのコラボはまさにプレミア花火でした。

チケットぴあ 大さん橋プレミア花火観賞席

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

2018年 横浜花火大会「横浜スパークリングトワイライト」は7月14日・15日開催!花火観賞席も

おすすめピックアップ記事