横浜・八景島シーパラダイス「プレジャーランド」一部リニューアル!3つのアトラクション新設

横浜・八景島シーパラダイス「プレジャーランド」一部リニューアル!3つのアトラクション新設

横浜・八景島シーパラダイスは、島内のアトラクションエリア「プレジャーランド」を2021年4月27日(火)に一部リニューアルし、新たに「バブルシューティング」「バタフライダー」「フライトイーグル」の3つのアトラクションをオープンします。

さらに全天候型キッズパーク「あそべんちゃあ」を拡充。

古き良きオールドアメリカンの街並みを感じられるアーケードゲームエリア「WESTERN GAME HOUSE」も新設し、来場者のさまざまなニーズに応えます。

プレジャーランド 一部リニューアルについて

横浜・八景島シーパラダイスでは、2017年より「プレジャーランド」の拡充を実施。今回のリニューアルでは2020年8月31日に94年間の営業を終え閉園した「としまえん」から3つのアトラクションが新アトラクションエリア「しーたのドリームアイランド」にやって来ます。

プレジャーランド 一部リニューアル

■ バブルシューティング(300円)
しゃぼん玉がモチーフの的に水鉄砲を打つシューティングアトラクション。シーパラで大人気のイルカやセイウチ、ペンギンたちが可愛らしいテイストのイラストとなって各所に登場します。

■ バタフライダー(300円)
蝶がモチーフのアトラクション、ペダルを漕ぐとふわふわと高さ4mまでの上昇が楽しめ、小さなお子さんも家族と一緒に安心して楽しめます。

■ フライトイーグル(400円)
高さ10mまで上昇し、まるでワシに乗って空を飛んでいるかのような爽快感あふれる回転展望型アトラクションです。

また、全天候型キッズパーク「あそべんちゃあ」もリニューアルし、「カーニバルハウス」1階全面が「あそべんちゃあ」となり遊具がボリュームアップします。

あそべんちゃあ

海・島・生きものをイメージしたパーク内には遊具を取り揃え、ウェルカムフォトスポットでは記念撮影も楽しめます。こども1,500円 / おとな600円(利用時間90分)

さらに、ベイマーケットC棟2階に古き良きアメリカの西部開拓時代をモチーフにした、12種類のアーケードゲームを楽しめる「WESTERN GAME HOUSE」が登場。

WESTERN GAME HOUSE

温暖な地域にくらす、シーパラでも人気のプレーリードッグやケープペンギンもキャラクターとして各所に登場します。200円〜500円(ゲームにより異なる)

横浜・八景島シーパラダイス おすすめ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント