横浜公園〜日本大通り「ガーデンネックレス」で満開に咲く花と街並みに感動!

現在開催中の全国都市緑化横浜フェア「Garden Necklace YOKOHAMA 2017」の会場、横浜公園から日本大通り、山下公園をお散歩して来ました。

先日、山下公園だけでも一見の価値のあるガーデンの様子をお伝えしたので、本日はその続き「横浜公園〜日本大通り編」をご紹介します。

横浜の昔ながらの建築を見ながら、カラフルで明るい花々たちに囲まれた風情ある通りを歩く時間はとても良かったです。

今週末開催される「横浜開港祭」で横浜を訪れる予定のある方はぜひ行ってみてくださいね!

写真:2017年5月31日(水)はまこれ横浜撮影

横浜公園〜日本大通りに咲く美しい花々

スタート地点はJR関内駅。

横浜スタジアム方向に足を運ぶとガーデンネックレスのイメージキャラクター「ガーデンベア」がお出迎え!

横浜スタジアム前の噴水にも野球ボールや野球選手に見立てた草花で作られたオブジェも展示されていました。

噴水からすぐそばの庭園。こちらも新緑が鮮やかで横浜スタジアムの雰囲気とはガラッと変わり、古都のような風情のある空間を過ごせます。

横浜公園から日本大通りへ続く通りの両サイドには満開のユリも。近づくといい香りがフワッと風で運ばれてきて心癒されるお散歩を楽しめました。

横浜赤レンガ倉庫〜象の鼻パークのガーデンネックレスも5月上旬に楽しみ、横浜の至る所で見かけたガーデンベアを再び発見。この表情は珍しかったので思わず撮ってしまいました。可愛い。

また、こんな展示も発見しました。花々で横須賀をイメージした展示で、この先の日本大通りでも様々な地域を表現した展示を楽しむことができます。後ほど紹介。

日本大通り全体の雰囲気を高めてくれた花やオブジェ

横浜公園とはまた違う形で日本大通りでは花々を見て楽しめます。横並びで大人3名ほどの通路幅の両サイドにはイロトリドリの花が満開!

バラを中心とした6つのカラーをテーマで花を見ることができます。カラフルなバラ、ホワイトをテーマにしたガーデンなど。

日本大通りならでは街並み

お花はもちろん、目線を下から正面に向けるとこうした少し昔の街並みを楽しめるのも日本大通りの魅力です。

港エリアとはまた違う雰囲気で、それであっても港がすぐそばにある絶妙な距離感。港から来る潮風に吹かれながら見る花はまた山下公園と同じく一見の価値ありです。

バラを中心としたガーデンを抜けると、日本大通り沿いには先ほど少し触れた地域を表現した展示もあります。

横浜開港資料館の前の噴水も綺麗!

横浜開港記念日は入場料が無料になる横浜開港資料館の前の噴水周辺も良かったです。

日本大通りを抜けたすぐそばにあるのでここを通って山下公園へ向かいました。

期間限定イベントなのは勿体無い美しさ!

今回は関内駅をスタートして、横浜公園→日本大通り→山下公園と歩きました。

お花や写真を撮ることが好きな方に今は絶好の見頃時期なのでおすすめです。外は暑いので体力と時間のバランスを見て観光エリアを決めて行ってみてくださいね!

庭園が綺麗な象の鼻パークや少し足を伸ばして山手エリアなど横浜エリア一帯で開催されているガーデンネックレス。2017年6月4日まで開催中です。

ガーデンネックレスの会場に関する情報を掲載したパンフレットも各所で配布されているのでそちらも要チェックです。

同日セットで立ち寄った「山下公園」の様子はこちら!年間を通して最も山下公園が綺麗な時期を迎えています!

関連キーワードからさらに見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

おすすめピックアップ記事

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.