横浜市開港記念会館が2017年7月1日に100周年!ジャックの塔にのぼるツアーも

横浜市開港記念会館が2017年7月1日に100周年!ジャックの塔にのぼるツアーも

横浜開港50周年を記念して市民の寄付により1917年7月1日に開館した横浜市開港記念会館(ジャックの塔)

横浜港の繁栄とともに関東大震災、昭和の大恐慌、横浜大空襲、戦後の接収、返還と激動の横浜の歴史を見守ってきました。

今では横浜を代表する歴史的建造物(平成元年に重要文化財に指定)のひとつとして横浜市民をはじめとする多くの方に愛されています。

今年2017年7月1日には開館100周年を迎え、このことを記念して式典が開催されます。同月2日には記念コンサートやジャックの塔にのぼるツアーも開催されます。

100周年記念誌「『ジャックの塔』100年物語」も発行。

式典 概要

■ 日時
2017年7月1日(土)13時から13時30分まで(12時30分から受付開始)
※式典終了後は、記念フォーラム(13時45分から15時45分まで)を開催します。

■ 場所
横浜市開港記念会館 講堂(中区本町1-6)

■ 定員
先着250名

■ 参加費
無料

■ 内容
・記念式典(13時から13時30分まで)
・記念フォーラム(13時45分から15時45分まで)

詳しくは公式サイト配布の資料をご覧ください。

記念コンサート

■ 開催日
2017年7月2日(日)

■ 時間
13時〜15時20分

■ 定員
先着300名

■ 内容
文化の殿堂でタンゴ、キューバ音楽、オペラ、童謡を楽しむ贅沢なコンサート

ジャックの塔にのぼろう

■ 開催日
2017年7月2日(日)

■ 時間
10時〜(整理券配布)

■ 定員
先着300名(小学生以下は保護者同伴、身長120cm以上)

■ 料金
100円(保険料含む)

■ 受付場所
2階資料館コーナー

■ 内容
ボランディアガイドの案内で普段は非公開のジャックの塔に登るツアーです。

横浜市開港記念会館100周年記念誌の発行

横浜市開港記念会館 100周年を記念して、会館の歴史を記録として残すとともに、会館の価値を広く市民の皆様に知っていただくため、横浜市開港記念会館 100周年記念誌「『ジャックの塔』100年物語」を発行。

■ タイトル
『ジャックの塔』100年物語

■ 仕様
A4判/104 頁/オールカラー

■ 発行日
2017年7月1日

■ 価格
1,500 円(税込)

■ 販売場所
1. 横浜市開港記念会館
2. 刊行物サービスコーナー
3. 横浜市歴史博物館
4. 横浜開港資料館
5. 横浜都市発展記念館
6. 横浜ユーラシア文化館
7. 有隣堂
8. 紀伊國屋書店

※1〜6は7月1日から、7・8は7月中旬から販売
上記書店のほか、全国の書店で取り寄せることができます。

■ 内容
開港記念会館が建つ前の町会所の時代まで遡り、現在会館が建っている本町付近の町 並みについても解説。

会館の誕生、関東大震災からの復興、空襲、接収、返還、返還 後の存廃論、平成元年の屋根ドームの復元、国の重要文化財指定…とこの1世紀に渡る開港記念会館の歴史を、写真を中心に読みやすい文章でまとまっています。

市民の皆様からお寄せいただいた会館の思い出やエピソード、貴重な写真も掲載されています。

関連キーワードからさらに見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

横浜市開港記念会館が2017年7月1日に100周年!ジャックの塔にのぼるツアーも

おすすめピックアップ記事

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.