横浜開港祭2022年6月2日開催!18区で打ち上げ花火・ビームスペクタクルinハーバーも

横浜開港祭2022年は18区で打ち上げ花火・ビームスペクタクルinハーバーも

\ 2022年 /
花火&ドローンショー見てきました〜!

– –

横浜の開港記念日を祝う「横浜開港祭」が2022年6月2日(木)に開催。

今年で41回目の開催を迎える本祭は”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~優しさつくる 新たな挑戦~をテーマに行われます。

2020年は感染症の影響で中止となり、2021年は制限を設けた上で実施。2022年は毎年多くの方が楽しみにしている花火イベント「ビームスペクタクル in ハーバー」はもちろん、ナイトドローンショーや昨年実施された市内18区での打ち上げ花火も行われます。

2022年「横浜開港祭」について

横浜開港祭のメインとなる会場は臨港パーク。

臨港パークには例年通り特設ステージを設け、アーティストによるライブや市民団体によるパフォーマンスなどが披露され、またその他にもパークイベント、マリンイベントを楽しめます。

また夜には光と音で夜空を彩る、開港祭最大の見どころである「ビームスペクタクルinハーバー」も完全復活。

ビームスペクタクルinハーバー

ビームスペクタクルinハーバー

昨年話題となった横浜市内18区で行われた「シークレット花火」も行われる予定で当日会場に足を運べない方も自宅やオフィスから夜空を見上げると打ち上げ花火を見られるかも!? ※場所:非公開 / 時間:19:53~19:55(予定)

シークレット花火

また、今年は臨港パーク近くの耐震バースヘリポート上空にて「ナイトドローンショー」も実施。500機のドローンが夜を彩る、圧巻のショーを約10分間楽しめます。

2022年「横浜開港祭」開催概要

■ 開催日
2022年6月2日(木)

■ 場所
臨港パーク、みなとみらい21地区、新港地区、周辺エリアなど

■ 時間
ナイトドローンショー
19:25〜19:35

ビームスペクタクルinハーバー
19:45~19:55

横浜市内18区 シークレット花火
19:53~19:55(予定)

チケットぴあでは、座ってすぐ近くでステージプログラムを1日楽しめる「ぴあ席」も発売中。出入りは自由でドリームオブハーモニーやビームスペクタクルinハーバーを臨場感溢れる席で満喫できます。

■ 2022年「横浜開港祭」レポ

※写真はイメージ・2019年の横浜開港祭にて撮影したもの

横浜開港祭 おすすめ情報

横浜の花火大会 関連情報

※掲載情報は公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものと参考にしていただき最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#