横浜開港祭・2021年6月2日に市内18区で同時打ち上げ花火!

港に感謝し、横浜の開港記念日を祝う毎年恒例「横浜開港祭」。

昨年は中止となった本イベントですが、今年は開港祭初の試みとして2021年6月2日(水)に横浜市内18区にて花火を1分間同時に打ち上げます。

横浜開港祭・2021年6月2日に横浜市内18区で同時打ち上げ花火!19時54分〜
2019年の横浜開港祭で撮影

打ち上げ花火は、賑わいの創出が激減している横浜市の全ての人が笑顔になって欲しいという想い、医療従事者に向けての感謝の想い、新型コロナウイルス収束の想いをのせて実施。

夏に先駆け毎年多くの人を虜にする横浜開港祭の花火、今年は例年とは違うかたちで自宅やお仕事帰りに夜空を見上げると見られるかも!?

■ 開催日
2021年6月2日(水)

■ 時間
19:54〜19:55

■ 場所
シークレット

毎年、本イベントのメインプログラム「ビームスペクタクルinハーバー」では海上で上がる花火を楽しむ人で賑わっていましたが、昨年の横浜開港祭は感染防止のため中止となりました。

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント