横浜中華街 開華楼の「バタフライピー」が美しい!神秘の青いハーブティ

横浜中華街 横浜博覧館の1階に入っている開華楼で販売されている美容大国タイ発の神秘のハーブティを飲んで来ました!

ここ最近、耳にするようになったバタフライピーという名前のドリンクでカラフルなタピオカ入り。

見た目も楽しめるバタフライピーは全部5種類の味があり、今回はカルピス×メロンを注文しました。

開花楼について

横浜博覧館の1階で横浜中華街ならではの食べ歩き用の飲茶を中心に販売している開華楼。中華街大通りに面してお店を構えているので通りを歩いていると、このカラフルなドリンクが目につく人も多いはずです。

◼︎ 所在地
神奈川県横浜市中区山下町145 横浜博覧会 1階

◼︎ 公式サイト
http://hakurankan.jp/

ライチやピーチ、ライム、杏仁ミルクなど全部で5種類の味の中から選べて、見た目も楽しいフォトジェニックなドリンクなのでInstagramにもオススメです。

バタフライピー メロン×カルピスを注文

早速、メロン×カルピス(350円)+50円でタピオカトッピングを飲んでみました!

たっぷりの氷で冷えたバタフライピーは暑い夏でほってた身体に染み渡る爽快さとメロンの濃厚な味。

ハーブティとわかっていてもそこまでティの味は主張していないのでハーブティ特有の味が苦手な人もこれならジュース感覚でいただけると思います。

反対に私はコーヒーよりもティ派、毎日ティを飲むぐらい好きなのでティの主張の少なさに物足りなさを感じることに…。(バタフライピーの味により感じ方は異なる可能性はあり)

とは言っても甘みがあり、暑い夏にも嬉しい飲みごたえ十分のたっぷりの量で見た目と味の両面から満足です!

さいごに

中華街の中で、他のお店では提供していない目を惹くビジュアルのドリンクを片手に暑い中でも食べ歩きを楽しめます。

話題のものやインスタ映えするもの好きな方はぜひこの夏、横浜中華街に行った際は訪れてみてくださいね!

横浜中華街の最新情報をまとめて見る

横浜中華街 グルメ情報



横浜中華街 カフェ情報




関連キーワードからさらに見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

おすすめピックアップ記事

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.