横浜中華街で屋外フリーWi-Fiがついに無料開放!8月5日より利用可能

横浜中華街で屋外フリーWi-Fiがついに無料開放!8月5日より利用可能に

年間来場者数2,000万人以上を誇る横浜中華街。

REVSONIC株式会社は、横浜中華街発展会協同組合、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社、東日本電信電話株式会社神奈川事業部と協力して「YOKOHAMA CHINATOWN Wi-Fi」を2016年8月5日(金)より提供を開始することを発表した。

屋外フリーWi-Fiにより中華街大通り全体で利用が可能になりため、各店舗に設置されたフリーWi-Fiの利用で問題視されていた接続できる箇所に利用者が溜まり、通行の妨げになる問題もこれにより緩和されるのではないでしょうか。

REVSONIC株式会社はフリーWi-Fiの開放だけでなく今後は監視カメラの設置やイべント情報、お得なサービスの提供、災害時などの情報共有手段としての活用も検討しています。

YOKOHAMA CHINATOWN Wi-Fi について

現在の利用可能エリアは中華街大通りの以下3箇所。(画像は当記事のみで利用可)

YOKOHAMA CHINATOWN Wi-Fi 利用可能エリア

■ SSID:Yokohama_Chinatown

■ 接続時間:60分/回(再接続すれば複数回利用可能)

NTTBPが提供する認証アプリ「Japan Wi-Fi」に対応しています。

一度アプリの利用登録を行えば、「YOKOHAMA CHINATOWN Wi-Fi」のエリアに加えて「Japan Wi-Fi」に参画している店舗および他のエリアでも手軽な操作でフリーWi-Fiが利用できます。

詳しくは以下のページよりご確認ください。
http://www.ntt-bp.net/jcfw/ja.html

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント