横浜ブルーカーボン「わかめ植付けイベント」を12月9日に横浜・八景島シーパラダイスで開催!

平成23年度から環境未来都市・横浜市が取り組んでいる海洋資源を活用した温暖化対策プロジェクト「横浜ブルーカーボン」。

事業の一環として、横浜・八景島シーパラダイスのうみファームにて、わかめの植付けを体験できるイベントが2017年12月9日(土)に開催されます。

わかめの植付けを通して、楽しみながらこどもたちと一緒にわかめが生育する様子やわかめなどの海洋生物が温室効果ガスを吸収することを学べます。

当サイトでは、ブルーカーボン事業の一環でコンブの地産地消に取り組む八景島・金沢漁港を過去に取材しました。

わかめ植付けイベント 概要

■ 開催日
2017年12月9日(土)

■ 開催時間
13時から14時まで (受付開始12時30分)

■ 対象
小・中学生先着50名
アクアリゾーツパス(うみファームを含む水族館4施設パス)等のうみファームへの入館チケットをお持ちの方が優先

■ 開催場所
横浜・八景島シーパラダイス うみファーム内

■ 受付
事前申込み不要
アクアミュージアム前 シーパラシー太像前にて受付

■ 内容
わかめの植付け体験

■ 費用
植付け体験への参加は無料

[アクアリゾーツパス]
大人 3,000円
小・中学生 1,750円

※荒天中止
お知らせは、横浜・八景島シーパラダイスのホームページに掲載

なお、来年の3月初旬頃には、今回植付けたわかめの収穫イベントを開催予定です!

関連キーワードからさらに見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

おすすめピックアップ記事

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.