横浜ビール、小田原オレンジ ペールエール発売!シーズナルビールブランド“めぐりあい meguriai”

横浜ビール「小田原オレンジ ペールエール」発売!シーズナルビールブランド「めぐりあい meguriai 」第一弾

横浜ビールは、シーズナルビールブランド「めぐりあい meguriai」としてリニューアルし、2021年6月8日(火)より第一弾「小田原オレンジ ペールエール」を発売。

神奈川県小田原市「あきさわ園」で丹精を込めて作られた「清見オレンジ」を爽やかなエールに仕上げます。

横浜の水源地「道志村」の清涼な湧水を使用し、約100kgの「清見オレンジ」の皮と果汁を発酵前に投入。これからの季節にぴったりな爽やかなフレーバーをまとったビールです。

小田原オレンジ ペールエール

横浜ビールのシーズナルビールは、地元生産者の方々によって作られた貴重な果物を使用。舞岡の紅ほっぺ、小田原の清見オレンジ、小机の完熟ドラゴンフルーツ、綱島の日月桃。これらは全て、生産者との信頼関係によって毎年醸造している大切なビールです。

小田原オレンジ ペールエール

醸造士は果物の素材を活かす為にレシピの改良を毎年重ね、生産者や土地の魅力を“めぐる季節”の訪れと共に楽しんで欲しいという想いを一つに、シーズナルビールブランド「めぐりあい meguriai」が誕生。

小田原オレンジ ペールエール

清見オレンジを作る「あきさわ園」は300年以上の歴史を持つみかん栽培の伝統を現在も引き継ぎ、自然の仕組みに逆らわない農業にこだわっています。

あきさわ園

収穫後、檜造りの土蔵でじっくり熟成させ、美味しい頃合いを見て出荷される「清見オレンジ」には、畑ごとの良さがあります。そんな「あきさわ園」と「横浜ビール」による「小田原オレンジ ペールエール」が2021年6月8日(火)より発売されます。

■ 価格
550円(税込)

■ 販売店舗
元町ユニオン元町店、京急ストア鶴見西店、未来酒場コレットマーレ店、リンコス横浜馬車道店、セブンイレブン本牧原店、セブンイレブン横浜ハンマーヘッド店、日本百貨店あかれんが、デイリーヤマザキ新横浜駅前店、デイリーヤマザキ戸塚秋葉町店、イトーヨーカ堂川崎港店、イトーヨーカ堂大森店、イトーヨーカ堂小田原店、イトーヨーカ堂綱島店、イトーヨーカ堂大井町店、イトーヨーカ堂鶴見店、イトーヨーカ堂横浜別所店、ニュウマン横浜、横浜ビール通販サイト

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント