2017年 横浜ベイクォーターのクリスマスは11月3日より開催!フィンランドのクリスマスヴィレッジがテーマ

2017年 横浜ベイクォータークリスマスは11月3日より!フィンランドのクリスマスヴィレッジがテーマ

横浜駅東口のショッピングモール「横浜ベイクォーター」は2017年11月3日(金・祝)から12月25日(月)のクリスマス期間、サンタクロースの故郷である北欧・フィンランドの「クリスマスヴィレッジ」をイメージしたプロモーションを開催。

それに伴い、フィンランドの伝統的なオーナメント「ヒンメリ」を飾り付けた高さ8メートルの生モミの木のクリスマスツリーを灯す「点灯式」を初日11月3日(金・祝)の夕刻から開催します。

客船をモチーフとした外観のモールである横浜ベイクォーターが年間を通じて世界各国・都市のライフスタイルを紹介する企画「ワールド・トリップ」。

第5弾となるクリスマスシーズンはサンタクロースの故郷・フィンランドに注目です。

横浜ベイクォーター クリスマスイルミネーション 概要

横浜ベイクォーター クリスマスイルミネーション
横浜ベイクォーター クリスマス 過去の様子

■ 開催期間
2017年11月3日(金・祝)~12月25日(月)

■ 開催場所
横浜ベイクォーター3階メイン広場(横浜市神奈川区金港町1-10)

■ 点灯時間
16:30~24:00(初日は16:00より点灯式を開催)

■ ツリー高さ
約8メートル

■ 電飾数
約15,000球

■ 公式サイト
http://www.yokohama-bayquarter.com

クリスマスツリー点灯式は2017年11月3日(金・祝) の16時より3階のメイン広場にておこなわれます。雨天時縮小開催。

横浜ベイクォーター クリスマスイルミネーション についてポイント

今年で12回目のクリスマスの夜と彩る横浜ベイクォーター。

サンタクロースの暮らす村「クリスマスヴィレッジ」をイメージした装飾が館内を彩り、高さ8メートルの生モミの木のクリスマスツリーも登場します。

また期間中は北米をイメージしたワークショップやイベントも開催されます。詳しくは公式サイトにて11月に発表されます。

■ 横浜ベイクォーター クリスマスイルミネーションのポイント
1.テーマはフィンランドのクリスマスヴィレッジ

2.高さ8メートル!生モミの木のクリスマスツリーが登場

3.妖精「トントゥ」に扮した子供たちがイルミネーションを灯す点灯式

4.ベイエリアの夜景を楽しめる!開放感あふれる会場

5.仕事帰りに寄り道できる「横浜駅徒歩3分」の好アクセス

トントゥ
サンタクロースのお手伝いをする北欧の妖精トントゥ

2017年 横浜クリスマス情報



関連キーワードからさらに見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

2017年 横浜ベイクォータークリスマスは11月3日より開催!フィンランドのクリスマスヴィレッジがテーマ

おすすめピックアップ記事

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.