TSUTAYA スマホ充電バッテリーのシェアリングサービス、横浜も初回導入店舗

TSUTAYA スマホ充電バッテリーのシェアリングサービス、横浜も初回導入店舗

TSUTAYAは、都内・神奈川県の7店舗でスマホ充電バッテリーのシェアリングサービスを2018年10月25日(木)より開始しました。

ChargeSPOT Stand」は、日本初のスマホ充電器を持ち運べるサービスで、ほぼ全てのスマートフォンに対応。

初回店舗に導入以降、11月末までには首都圏のTSUTAYAを中心に58店舗で同サービスを展開予定です。

「ChargeSPOT」について

「ChargeSPOT」は、外出中の急な充電ニーズに対応し、さらに「ChargeSPOT Stand」が設置されている場所であれば、借りた場所に関係なく、どこでもバッテリーを返却することができる利便性の高いサービスです。

「ChargeSPOT」概要

TSUTAYAでは、「ChargeSPOT Stand」に搭載されているデジタルサイネージ画面を活用し、利用客に商品情報やライフスタイルの提案を配信します。

■ 初回導入店舗
TSUTAYA 横浜みなとみらい店
神奈川県横浜市西区みなとみらい4-7-1 ミッドスクウェア1階

TSUTAYA はまりん横浜駅店
神奈川県横浜市西区南幸1-9 市営地下鉄横浜駅構内(地下1階)

東京都:SHIBUYA TSUTAYA、TSUTAYA BOOK APARTMENT、TSUTAYA 三軒茶屋店、TSUTAYA 馬事公苑店、TSUTAYA 赤坂店

「ChargeSPOT」サービス概要

■ 料金
1時間以内で税込108円、以降48時間以内で+税込108円
※保証代金:税込2,139円(48時間以内に返却されなかった場合には返金されません。以降はご自身のバッテリーとして繰り返しご使用可能になります)

■ 利用方法
「ChargeSPOT」アプリをダウンロード後に、「ChargeSPOT Stand」の画面に表示されるQRコードをアプリで読み取り、バッテリーを借りる仕組みです。

■ 公式サイト
http://charge-spot.net

関連おすすめ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

TSUTAYA スマホ充電バッテリーのシェアリングサービス、横浜も初回導入店舗に