東京2020オリンピック、聖火リレーの神奈川県内ルート・日程決定!最後は横浜赤レンガ

東京2020オリンピック、聖火リレーの神奈川県内ルート・日程決定!ゴールは横浜赤レンガ倉庫

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、「東京2020オリンピック聖火リレー」のルートや日程を発表。

2020年3月26日(木)に福島県を出発、以降全国をまわり、神奈川県には2020年6月29日(月)に到着します。

箱根町を出発したのち、1日目は藤沢市、2日目は相模原市、3日目は横浜市、横浜赤レンガ倉庫でセレブレーション(聖火ランナーの到着時に聖火到着を祝うイベント)がおこなれます。

また、各都道府県は2019年7月1日(月)より聖火ランナーの募集を開始します。

東京2020オリンピック 聖火リレーについて

聖火は2020年3月26日(木)に福島県楢葉町・広野町「ナショナルトレーニングセンターJ ヴィレッジ」をスタートして日本全国へ。

神奈川県を出発したあとは千葉県、茨城県、埼玉県を経て2020年7月10日(金)から東京都内を周回。7月24日(火)にゴールの新宿区の東京都庁に到着します。

リレー走行は聖火ランナーと十数台規模の車両からなる「聖火リレー隊列」により実施。「聖火リレー隊列」では、プレゼンティングパートナー4社によるグッズ配布や沿道盛り上げが行われます。

リレーが実施される各市区町村では、出発式(各日最初の聖火ランナーの出発時に、聖火出発を祝うイベント)やミニセレブレーション(市区町村において、聖火の出発・到着を祝うイベント)が予定されており、ランナー以外も楽しめます。

神奈川県内の聖火リレー

神奈川県聖火リレー 日程
2020年6月29日(月)から7月1日(水)

■ 1日目 6月29日(月)
箱根町 → 伊勢原市 → 小田原市 → 大磯町 → 平塚市 → 茅ヶ崎市 → 藤沢市
セレブレーション会場:藤沢市 辻堂神台公園

■ 2日目 6月30日(火)
三浦市 → 横須賀市 → 鎌倉市 → 海老名市 → 厚木市 → 相模原市
セレブレーション会場:相模原市 橋本公園

■ 3日目 6月30日(水)
川崎市 → 横浜市
セレブレーション会場:横浜市 横浜赤レンガ倉庫

セレブレーションについて

各日最終聖火ランナーの到着時に、聖火到着を祝うイベントです。

会場では様々なステージプログラムの披露や聖火リレーパートナーの展示ブース、1日の最終聖火ランナーがセレブレーション会場に登場して聖火を聖火皿に灯すセレモニーが行われます。

東京2020オリンピック聖火ランナー 申し込み

復興・不屈の精神(支えあう心)、違いを認めあう包容力(認めあう心)、祝祭による一体感(高めあう心)の基本的考え方のもと、2008年4月1日以前に生まれた方、国籍・性別は問わず、走行を希望する各都道府県にゆかりがある方が対象。

1名あたりの走行距離は約200メートル。東京2020組織委員会が支給するユニホームを着用、走行します。走行速度は、自身のペースでゆっくり走れるとのこと。

応募は日本コカ・コーラ、トヨタ自動車、日本生命保険、NTTの4社と各都道府県を通じて申し込み可。日本コカ・コーラが6月17日、残りの3社が24日から、各都道府県は7月1日から受け付けます。

より詳しい情報は公式サイトに記載されているのでご興味のある方はご覧ください。

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

東京2020オリンピック、聖火リレーの神奈川県内ルート・日程決定!最後は横浜赤レンガ