横浜・カハラ「日本料理 濱」の“濱茶膳”会席に見立てたコース仕立てに!和・洋・中のコラボ

横浜・カハラ「日本料理 濱」の“濱茶膳”会席に見立てた新コースに!和洋中コラボメニュー

ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜(横浜みなとみらい)は、3階の全室個室の「日本料理 濱」にて提供している人気の和のアフタヌーンティー“濱茶膳”が1周年を迎えることを記念して、昼食としても楽しめる会席に見立てたコース仕立ての“濱茶膳”として2022年11月14日(月)より限定販売します。

八寸は、異国情緒あふれる横浜ならではの食文化をイメージし、和・洋・中のエッセンスを取り入れ、まるで横浜の街を食べ歩いているかのような気分で食べ進められ、神奈川県産の新鮮な魚介を使用した「かわり寿司」もラインナップ。

ウェルカムドリンクは現在好評の「引き立て一番出汁」を用意し、三渓園公認「濱手箱」や秋の食材が並ぶ「鉢庭」、幸運が訪れるようにと願いをこめた「島台」などをプライベート空間を大切にした個室でゆったりと味わえます。

濱茶膳について

ウェルカムドリンク「引き立て一番出汁」は和のアフタヌーンティーにおいても好評の逸品。

引き立て一番出汁

寝かすことでうま味が増した「蔵囲い昆布」と「枯節」を使用し、凝縮したうま味と塩気が甘みへと誘います。時間と共に変化する昆布と鰹節の風味をスイーツの合間に楽しめます。

三渓園公認「濱手箱」は国の名勝に指定された横浜の日本庭園「三渓園」をイメージした箱庭の重。

濱手箱

チョコブロックに抹茶の粉をふり、苔むした岩に見立て、料理長自家製の薄水色の琥珀糖は、軽くミントで香りづけ、三渓園の水辺を表現。季節を感じる干菓子を愛でながら三渓園の四季を感じられます。

八寸には横浜の食文化を織り込み、中華街をイメージした「黒酢くらげ」や、赤飯で仕上げた「珍珠丸子」、マンゴーで甘みをつけたプリッとした「干焼蝦仁」など中国料理を箱庭に詰めます。

八寸

横浜発祥のシベリアサンドを彷彿させる小倉とマスカルポーネのサンドイッチや、和牛を塩漬けして1週間熟成させてから仕上げた「自家製コンビーフ」、フォアグラを低温調理して茶碗蒸しにトッピングした「フォアグラのフラン」など西洋スタイルを揃える他、赤レンガを連想させる「蒟蒻れんが煮」なども並びます。

枝に咲いたようなかわい小菓子やお野菜をピックアップして白雪餡にディップしながらいただく「鉢庭」。銀杏や野菜のカステラ、ほくほくのさつま芋、胡麻団を取り揃え、産地の異なるイチゴも散りばめます。

鉢庭

一陽来復の願いを込めた「島台」には「緑茶の豆寒天」や「金柑福包み」「大納言野菜白玉」「マスカット大福」の他、神奈川産の恵壽卵のコクを生かした「恵壽卵プリン」や神奈川県にある瀬戸酒造の酒粕を混ぜ込んだ薫り高いバターと干し柿を使用した「酒粕バター干し柿」など、素材の味を活かしたやさしい甘さのスイーツが揃います。

島台

甘酒の蒸しパンは、神奈川県の瀬戸酒造の米麹を使用し、自家製の甘酒から作り上げた逸品。ふんわりとした蒸しパンをあたたかい状態でいただくことができ、薫り高い京都宇治抹茶と共に楽しめます。

甘酒の蒸しパン

飲み物はノンアルコールドリンクのモクテル「こもれび」をはじめ、ドイツの「ロンネフェルト」の厳選した紅茶やコーヒー、カフェラテ、緑茶、ほうじ茶など時間内飲みかえ自由で提供。

濱茶膳 概要

■ 提供期間
2022年11月14日(月)~12月25日(日)※完全予約制
予約開始:2022年11月5日(土)12:00〜

■ 提供時間
12:00~ / 13:00~

■ 提供数
1日10組限定

■ 料金
平日/土・日・祝共に8,800円(税込)
※別途サービス料15%・個室料なし

おすすめ関連情報

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも私が訪れたときのものです。記事は当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント