相鉄「八代目そうにゃんトレイン」運転開始!新作絵本をモチーフに

相鉄「八代目そうにゃんトレイン」運行開始!新作絵本をモチーフに

相模鉄道は、新作「そうにゃん」の絵本「しゅっぱつ しんこ~う!」をモチーフにデザインした「八代目そうにゃんトレイン」の運転を2021年3月22日(月)より開始します。

同車両は、相模鉄道キャラクター「そうにゃん」が2014年に広報担当として入社以来、毎年デザインを変えてラッピングしている車両。

同車両は、4月29日(木・祝)に発売される新作「そうにゃん」の絵本「しゅっぱつ しんこ~う!」に登場するキャラクターと「そうにゃん」が車両の前面や側面、車内などにラッピングされた、キャラクターのかわいらしい表情が楽しめるデザインとなっています。

八代目そうにゃんトレインについて

■ 運転期間
2021年3月22日(月)~2022年3月下旬ごろ(予定)
※同車両の運転開始を記念して「八代目そうにゃんトレインデビュー記念入場券セット」の発売を4月中旬ごろに予定

■ 内容
1.車両の前面(横浜方面と海老名方面の先頭車両)にラッピング
2.車両の側面にラッピング

車両の側面にラッピング
車両の側面ラッピングイメージ

3.車内の壁にラッピング
4.「そうにゃんつり革」
七代目そうにゃんトレインで設置している「そうにゃんつり革」を八代目そうにゃんトレインでも使用(1両に2本、1編成で20本)
5.「そうにゃん柄の座席シート」
七代目そうにゃんトレインで設置している「そうにゃん柄の座席シート」を八代目そうにゃんトレインでも使用

新作絵本 「しゅっぱつ しんこ~う!」概要
相模鉄道のキャラクターとして活躍している「そうにゃん」が主人公の絵本。新作絵本は相鉄線の安全運行を支えている「鉄道信号」について「そうにゃん」と一緒に学べる内容となっています。

絵本 表紙(イメージ)
表紙イメージ

二俣川駅構内の「SOTETSU GOODS STORE」二俣川や「そうてつローゼン」の全55店舗、「有隣堂 横浜駅西口ジョイナス店」などで取り扱い。新作の発売を記念して、同絵本の初版の一部(2,000部)は、7月開催の「そうにゃんグリーティングイベント」への参加応募券付き。

発売日:2021年4月29日(木・祝)
価格:1,320円(税込)
ページ数・サイズ:30ページ/20.6cm×20.6cm
発行元:相模鉄道

※初版の一部(2,000部)にキャンペーンの告知と応募券の付いた帯付き
※キャンペーン告知帯付き(応募券付き)の絵本は、取扱店全店舗で発売・店舗により数量は異なる
※画像はいずれもイメージ

相鉄 おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント