七代目そうにゃんトレイン運転開始!記念入場券セットも販売

七代目そうにゃんトレイン運転開始!記念入場券セットも販売

相鉄は、「そうにゃん」のLINEスタンプを車体の内外にデザインした「七代目そうにゃんトレイン」の運転を2020年3月9日(月)より開始します。

今回は現在販売している「そうにゃん」のLINEスタンプをモチーフに、車両の前面や側面、車内の窓や壁にラッピングを実施。

また、「五代目そうにゃんトレイン」から設置している「そうにゃんつり革」を、「そうにゃんのしっぽ」をデザインした新たなつり革に変更する他、制服や作業服を着た「そうにゃん柄」の座席シートも設置します。

七代目そうにゃんトレイン

相鉄キャラクター「そうにゃん」は、2014年に広報担当として入社以来、相鉄線や沿線をPRするために活動。同車両は、キャラクターを通じた相鉄線のさらなる認知度向上と、相鉄線沿線に興味を持ち、実際に来ることを目的に、毎年デザインを変えて運行しているものです。

七代目そうにゃんトレイン

そうにゃんつり革を「そうにゃんのしっぽ」をデザインした新たなつり革に変更、1両に2本(1編成に20本)をそうにゃんトレイン限定で設置。

そうにゃんつり革

また「五代目そうにゃんトレイン」から導入している座席シートを制服や作業服を着た「そうにゃん」をデザインしたものに変更します。

座席シート

加えて、同車両の運転開始を記念して、「七代目そうにゃんトレインデビュー記念入場券セット」を合計3,5000セットを販売。3月10日(火)から4月14日(火)までは相鉄線8駅で、4月25日(土)からは「SOTETSU GOODS STORE(そうてつグッズストア)」二俣川(二俣川駅構内)で販売します。

デビュー記念入場券セット
デビュー記念入場券セット(イメージ)

七代目そうにゃんトレインデビュー記念入場券セット 概要

■ 販売期間・場所
2020年3月10日(火)~4月14日(火)
相鉄線(8駅) 横浜駅、星川駅、西谷駅、二俣川駅、大和駅、海老名駅、いずみ野駅、湘南台駅

2020年4月25日(土)~5月31日(日)
「SOTETSU GOODS STORE」二俣川(二俣川駅構内)
※上記8駅での販売期間内で限定数に達した場合は、「SOTETSU GOODS STORE」二俣川では販売なし

■ 販売価格
1セット 300円(税込み)
※販売は現金のみ、この入場券では乗車不可

■ 販売数量
3,5000セット
※1人1回5セットまで

■ 有効期限
2020年3月10日(火)~6月30日(火)まで

D型硬券普通入場券
D型硬券普通入場券(イメージ)

相鉄 おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

七代目そうにゃんトレイン運転開始!記念入場券セットも販売