相鉄グループ創立100周年!横浜高島屋で「いま、むかし、みらい 大相鉄展」が2017年12月16日より開催

相鉄グループ創立100周年!横浜高島屋で「いま、むかし、みらい 大相鉄展」が2017年12月16日より開催

相鉄グループは2017年12月18日に創立100周年を迎えることを記念して、その100年の歴史とこれからの未来について写真パネルや関連資料を一堂に展示する、相鉄グループ初の大規模な展覧会「いま、むかし、みらい 大相鉄展」を開催することを発表。

100年の歴史を物語る写真・資料展示や各種体験コーナーを開設。多数の写真スポットを用意して幅広い年代の方が楽しめる内容で構成します。

また、相模鉄道キャラクター「そうにゃん」のグッズなどイベント限定販売の商品も会場に登場します。入場料は無料です。

いま、むかし、みらい 大相鉄展 概要

■ 期間
2017年12月16日(土)〜12月25日(月)

■ 会場
横浜髙島屋 8階 特設会場

■ 入場料
無料

■ 入場時間
午前10時〜午後7時30分(午後8時閉場)

12月16日(土)・20日(水)〜24日(日)は午後8時まで(午後8時30分閉場)
12月25日(月)は午後5時30分まで(午後6時閉場)

■ 主催
相鉄グループ・神奈川新聞社

■ 協力
三菱プレシジョン㈱・㈱日立製作所・朝日新聞フォトアーカイブ・大成建設㈱・㈱佐藤印刷所ほか

いま、むかし、みらい 大相鉄展について

いま、むかし、みらい 大相鉄展

本展では相鉄線沿線の街の変遷や横浜駅西口の変容、相鉄線の駅と車両の歴史、未来に向けた取り組みなどを写真と資料で紹介する写真パネル展示や相鉄線の運転士が使う「実物」のシミュレーターを会場に設置。

相鉄線の運転士が使う「実物」のシミュレーター

運転士によるデモンストレーションを見られるだけでなく日時限定・事前申し込みにて抽選で選ばれた人は操作体験も可能です。

他にも歴代制服・相鉄線運転士の鞄の中身紹介・相鉄線の座席や相鉄バスの方向幕なども展示。相鉄線新型車両の運転席から見た風景をVRで体験できるコーナーも用意しています。

そうにゃんをイメージしたオリジナル吊り革

コンプリートしたくなるような撮影スポットも多数!そうにゃんをイメージしたオリジナル吊り革の展示や相模鉄道・相鉄バスの制服の貸出(会場内で撮影可)もあり、鉄道好きにはたまらない記念写真を撮ることができます。

さらに、相模鉄道の現役社員が作った「鉄道ジオラマ」作品の展示や「こども絵画コンクール」の応募作品(一部)の紹介、グッズ販売コーナーなども展開。

鉄道ジオラマ

鉄道ジオラマ

そうにゃんグッズをはじめ、会場限定販売・本展先行販売グッズや相模鉄道と相鉄バスのグッズなどを販売します。 

ピョコノル
そうにゃんピョコノル
制服
プラレール
新商品プラレール
相模鉄道 20000系 12月20日より数量限定販売
クリアファイル
特製クリアファイル

来場記念プレゼントとして本展オリジナル「切符風記念硬券」のプレゼントもお一人様1枚・数量限定であるので欲しいという方はお早めに足をお運びください。

関連キーワードからさらに見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

相鉄グループ創立100周年!横浜高島屋で「大相鉄展」が2017年12月16日より開催

おすすめピックアップ記事

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.