横浜中華街の2023春節燈花(イルミネーション)提灯やランタンで幻想的な雰囲気に!

横浜中華街の2023春節燈花(イルミネーション)提灯やランタンで幻想的な雰囲気に!

横浜中華街と横浜中華街発展会協同組合は「2023 春節燈花(イルミネーション)」を2022年11月1日(火)よりスタートしました。※2023年2月5日(日)まで開催

春節燈花では「財神」や「鳳凰」のランタンオブジェをはじめ、強さと幸運をあらわす「百節龍」や「五十節龍」などが登場し、華やかな灯りに包まれた横浜中華街を楽しめます。

開催初日にさっそく横浜中華街を彩るイルミネーションを巡ってきたのでご紹介です。

2023 春節燈花(イルミネーション)について

旧暦のお正月を祝う中華の伝統文化行事「春節」に向かって、お祝い気分を高めたいという想いから2003年よりスタートした「春節燈花(しゅんせつとうか)」。

2023 春節燈花(イルミネーション)

提灯やランタン、LEDの光のラインを組み合わせながら縁起が良い色である赤と金を基調に街全体を幻想的に演出します。

点灯式では圧巻の獅子舞が披露され、横浜中華街を訪れていた皆さんとともに開催の喜びを共有。

春節燈花により中華街大通りには毎年お馴染みの「百節龍」、関帝廟通りには「五十節龍」が姿を現し、幸せが訪れるようにと願いが込められた黄金色に輝くそれぞれの龍が横浜中華街を訪れる人々を歓迎します。

百節龍
中華街大通り「百節龍」
五十節龍
関帝廟通り「五十節龍」

山下町公園には「龍」と「鳳凰」のランタンオブジェがお目見え。公園内の「會芳亭」もランタンとともにライトアップしていました。

龍と鳳凰のランタンオブジェ
山下町公園「龍」と「鳳凰」
會芳亭
山下町公園「會芳亭」

さらに昨年に続き、善隣門のすぐそば、加賀町警察署前には「財神」が登場。

財神
加賀町警察署前「財神」

春節燈花により横浜中華街全域に光が灯り、期間中ならではの幻想的でノスタルジーな雰囲気の中で買いものや食べ歩き、さらに心も満たしながら街歩きを楽しめます。

2023 春節燈花(イルミネーション)街中の雰囲気

ランタン

2023 春節燈花(イルミネーション)街中の雰囲気

コロナ禍で迎える3年目の春節。

2023年の春節では3年ぶりに獅子舞による祝賀、パレー ドや中華伝統演舞など多くの人で賑わう催しもリアル開催予定としています。

2023 春節燈花(イルミネーション)概要

■ 期間
2022年11月1日(火)〜2023年2月5日(日)

■ 点灯時間
毎日16:00〜23:00

■ エリア
横浜中華街全域

横浜中華街 おすすめ情報

横浜クリスマス特集

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#