防災用品「簡易トイレ」で水が使えない時も安心!長期保存対応・日本製

防災用品「簡易トイレ」で水が使えない時も安心!長期保存対応・日本製

災害時や断水時、いざという時のために、日本製の「簡易トイレ(50回分)」を購入しました。

便器やバケツに同梱の袋をセットして凝固剤を入れるだけで使用できる簡易トイレ。水が使用できないとき・停電したときに備えて、一家で必ず用意しておきたい防災用品を詳しくご紹介。

防災用品「簡易トイレ」

日本製で安心の簡易トイレ。今回は普段からよく利用するAmazonで色々と調べてサンコーの長期保存可能な50回分のセットを購入しました。※10回分、30回分、100回分など異なるセット内容もあり

サンコー「簡易トイレ」

汚物袋と凝固剤が50回分セットになった商品で、凝固剤は1袋(10g)で約600ccの尿を吸収。メーカーによると使用期間は湿気の少ない場所に保管して未開封で10年間と長期保存にも対応します。

トイレは上水道・下水道・電気・バキューム車不足のいずれか1つでも使えなくなるとトイレが使用できなくなるそうなので、緊急時に水が無くても利用可能なトイレがあると安心です。

サンコー「簡易トイレ」

サンコー「簡易トイレ」

自宅の便器やバケツ、段ボールなどに袋を被せて凝固剤を入れるだけで使える簡易トイレ。災害時だけでなく、アウトドアや介護など活躍の場が広いので災害対策をしたいなら持っていてもまず間違いなしのアイテムです。

サンコー「簡易トイレ」使い方

被災時、自宅の近くに仮設トイレが設けられるとは限りません。

またもし仮に仮設トイレが近くに設けられたとしても、真っ暗な真夜中にひとりで出歩けるのか?雨や風で悪天候だったら?歩道が壊れていたら?子どもと一緒に移動できるのか?

危険と不安だらけの中の移動を考えたら絶対に必要だと思って購入を決意しました。

こうした状況を想定するとやはりプライベート空間に簡易トイレがあるとないとでは雲泥の差。防災用品を買い揃えようと思っている方は「簡易トイレ」の購入も検討を!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント