三渓園(さんけいえん)

  • 神奈川県ほか
  • 三渓園(さんけいえん)
  • 三渓園(さんけいえん)
  • 三渓園(さんけいえん)
  • 三渓園(さんけいえん)
  • 三渓園(さんけいえん)
  • 三渓園(さんけいえん)
  • 三渓園(さんけいえん)
  • 三渓園(さんけいえん)

三渓園(さんけいえん)について

生糸貿易により財を成した実業家・原三溪によって、1906年(明治39)5月1日に公開された「三渓園」。

約175,000㎡の園内には京都や鎌倉などから移築された歴史的建造物が配置されており、建造物とともに春夏秋冬・季節それぞれの顔を楽しむことができる観光スポットです。

近代的なみなとみらいとは異なり、和の静けさ・趣を横浜ベイエリア付近で触れたい人におすすめ。春は桜、秋は紅葉がとても綺麗です。

三渓園 体験レポ

三渓園(さんけいえん) スポット概要

施設名 三渓園
フリガナ サンケイエン
所在地 神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
アクセス 横浜駅 東口2番のりば 市バス8・148系統、ぶらり三溪園BUS(土・日曜日・祝日限定運行)/ 桜木町駅 2番のりば 市バス8・148系統、ぶらり三溪園BUS(土・日曜日・祝日限定運行)
営業時間

9:00〜17:00
※イベント時は開園時間を変更する場合があり

料金 大人(高校生以上)700円、こども(小学生・中学生)200円、横浜市内在住65歳以上(濱ともカードを提)200円
定休日 12月29日、30日、31日
電話番号
駐車場 駐車場あり(最初の2時間500円、以降30分毎100円当日最大1,000円)※今後変わる可能性もありますので最新情報をご確認ください。
URL https://www.sankeien.or.jp/

※掲載情報・写真は最新のものとは限りません。事前確認の上、ご利用ください。

周辺スポット情報