横浜・三溪園「観蓮会」早朝より開催!特別朝食メニューや体験型イベントも

横浜・三溪園、早朝から「観蓮会」開催!特別朝食メニューや体験型イベントも

国指定名勝「三溪園」は、2022年7月22日(金)から8月14日(日)の金・土・日・祝の13日間に「観蓮会」を開催します。

三溪園完成100周年を迎えた今年は、より多くの方が観賞できるよう金曜日も開催し、朝7時から早朝に咲く蓮を見て触れて楽しむことができます。

期間中は、特別朝食メニューの提供や、蓮にゆかりのある古建築を学芸員が紹介する「蓮めぐり」、お子さん向けの体験イベント「はすあそび」なども実施。

2022年「観蓮会」について

■ 日程
2022年7月22日(金)・23日(土)・24日(日)・29日(金)・30日(土)・31日(日)・8月5日(金)・6日(土)・7日(日)・11日(木・祝)・12日(金)・13日(土)・14日(日)

■ 時間
7:00~(閉園17:00)

■ 場所
三溪園 外苑 蓮池周辺

■ 料金
入園料のみ(体験イベントは一部有料)

■ 過去の「観蓮会」体験レポ

観蓮会

観蓮会

観蓮会

■ 学芸員ガイド・朝食付き特別ツアー「蓮めぐり」
仏教美術を茶の湯の世界に取り入れた原三溪の美意識により創り上げられた三溪園には、蓮池だけでなく古建築や 石造品など、いたるところに蓮が隠されています。本ツアーでは、学芸員とともに園内に秘められた蓮をめぐり、 庭園の世界観と蓮の魅力に迫ります。

開催日:7/30(土)・31(日)・8/5(金)・6(土)・7(日)・11(木・祝)・12(金)・13(土)・14(日)
時間:8:00~9:30園内ツアー 9:35~食事
定員:各日10名
対象:高校生以上
料金:1人5,200円(税込・入園料込・食事付)
申込:オンラインサービスPeatixにて販売中

蓮めぐり

■ 学芸員ガイド・懐石料理付き特別ツアー「蓮尽くし」<三溪園完成100周年特別企画>
通常は内部非公開の蓮ゆかりの建物「蓮華院」と「白雲邸」の特別見学とミシュラン2つ星の懐石料理店「真砂茶寮」による蓮尽くしの懐石料理をセットにした蓮と三溪園をゆったり堪能いただけるプレミアムツアーです。

開催日:8/6(土)、7(日)
定員:各日10名(最少催行人数5名)
料金:1人あたり38,500円(税込・入園料込)
申込:淡交社ウェブサイトにて販売中

蓮尽くし

■ 体験型イベント「はすあそび」
観賞だけでなく茎や大きな葉を使った他の植物にはない楽しみ方ができる蓮。蓮を使った遊びを通して、大人から子供まで蓮の生態を学ぶことができます。蓮茎の糸とり体験のみを希望される方は、当日予約なしで無料参加可能です。

開催日:7/22(金)・23(土)・24(日)・29(金)・30(土)・31(日)・8/5(金)・6(土)・7(日)・11(木・祝)・12(金)・13(土)・14(日)
時間:7:05~7:25/7:30~7:50/7:55~8:15/8:20~8:40/8:45~9:05
定員:各回3名
料金:800円(税込・入園料別) 蓮茎の糸取り体験のみの参加は無料
申込:事前予約制 オンラインサービスPeatixにて販売中

はすあそび

■ 体験型イベント「蓮の葉を使った竹の団扇づくり」
蓮の葉を自由に貼って色付けを楽しむアートワークショップ。自由な発想でオリジナルの作品つくりが楽しめます。

開催日:7/28(木)・29(金)・30(土)・31(日)・8/5(金)・6(土)・7(日)・11(木・祝)・12(金)・13(土)
時間:9:00~12:00/12:00~15:00
会場:三溪記念館・玄関ロビー
定員:各回40名(1日80名限定)
所要時間:30分
料金:4,000円(税込・入園料別)
申込:事前申込優先。オンラインサービスにて販売中

蓮の葉を使った竹の団扇づくり

■ 蓮市「蓮の葉を使ったアート展示と小物の販売」
蓮の葉を使ったボタニーペインティングのパネル作品や蓮の葉のカゴなど1点ものの作品の数々を展示販売します。

開催日:7/28(木)・29(金)・30(土)・31(日)・8/5(金)・6(土)・7(日)・11(木・祝)・12(金)・13(土)
時間:9:00~15:00
会場:旧燈明時本堂

蓮の葉を使ったアート展示と小物の販売

おすすめ関連情報

横浜イベントカレンダー

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#