横浜赤レンガ倉庫に夏恒例のレッドブリックビーチ出現!真っ白な砂浜で世界のグルメを

横浜赤レンガ倉庫に夏恒例のビーチリゾート出現!真っ白な砂浜で世界のグルメを

横浜赤レンガ倉庫(横浜みなとみらい)は、イベント広場にて夏限定のビーチリゾートイベント「RED BRICK BEACH 2022 presented by BYD AUTO JAPAN」を2022年7月30日(土)から8月28日(日)の期間に開催します。

横浜にいながら海を臨む開放的なロケーションでリゾート気分を味わえる入場無料の夏イベント。

今回で10回目の開催を迎えた“レッドブリックビーチ”の特徴や雰囲気を現地で体験してきたのでご紹介です。

2022年のレッドブリックビーチについて

全長約25メートルの真っ白な砂浜をメインとしたレッドブリックビーチが横浜赤レンガ倉庫のイベント広場に出現。

2022年「レッドブリックビーチ」会場の様子

約300個ものカラフルな浮き輪が頭上を彩り、日差しで反射する光が夏のビーチの雰囲気をさらに盛り上げます。

2022年「レッドブリックビーチ」を彩る約300個の浮き輪

海をモチーフにしたデザインが印象的な日除けスペースや可愛らしいサインなど細部までこだわる非日常空間。いるだけで気分が上がってくる夏スポットです。

2022年「レッドブリックビーチ」会場内のサイン

会場の各所にはミストシャワーが設けられているのでリゾート気分を“涼”を感じながら満喫でき、テーブル席や砂浜のチェアに腰をかけてリラックスしながら思い思いの時間を過ごせます。

会場内のチェア

8店舗が出店するフードマーケットは世界のビーチで食べたいソウルフードやスイーツ、カクテルメニューなどが充実。

2022年「レッドブリックビーチ」会場内の飲食店

日本をはじめ、タイやメキシコ、キューバ、ブラジル、イタリア、ハワイなど世界中のメニューを自由に組み合わせながら楽しめます。

2022年「レッドブリックビーチ」各国のグルメ

ブラジルの「シュラスコ」やメキシコの「タコス」などのボリューミーな肉料理から、ハワイの「ガーリックシュリンププレート」やタイの「ガパオライス」、インドネシアの「ミーゴレン」などの定番メニューまで、世界各国のグルメが大集結です。

Asian BBQ バックリブ(1,500円)
Asian BBQ バックリブ(1,500円)
サーモンとチーズのシチリア風 トルティーヤピザ ポテト付き(900円)
サーモンとチーズのシチリア風 トルティーヤピザ ポテト付き(900円)
シュラスコ(2,400円/800円〜)
シュラスコ(2,400円/800円〜)

ワンハンドでガブっと豪快にお腹も満たせる、カリブ海を代表するジャークチキン。暑さも吹き飛ぶ、辛口ジャークチキンです。

ジャークチキンRED
ジャークチキンRED(680円)

また、冷んやりスイーツといえば明治27年創業の老舗蔵元「松月氷室」の天然氷を使用した、かき氷専門店「白熊堂」のかき氷がイチオシ。

日光天然氷のかき氷「生いちごとマンゴー」1,400円
日光天然氷のかき氷「生いちごとマンゴー」1,400円

カラフルなバリエーションが可愛いクリームソーダはスカッと爽快感を得られ、見た目にも楽しく、思わず写真に撮りたくなる魅力的なドリンクです。

カラフルクリームソーダ(900円/700円〜)
カラフルクリームソーダ(900円/700円〜)

その他にも、Red Brick barで取り扱う濃厚なマンゴーを味わえるフローズンカクテルや、UD-ONE YOKOHAMAのモヒートなど、さまざまなメニューが揃っています。

フローズンマンゴー(900円)
フローズンマンゴー(900円)

イベント期間中は、毎週土曜日にナイトイベント(無料)を開催して人気DJが夕暮れ時に集まる大人をダンスフロアへ誘うほか、隣接エリアにはBYD AUTO JAPANによる特別協賛ブースも登場。

横浜赤レンガ倉庫では台湾の美食グルメを味わう「台湾祭」も7月30日(土)から8月14日(日)まで開催されているので、こちらもお出かけの際は参考に!

RED BRICK BEACH 2022 presented by BYD AUTO JAPAN 開催概要

■ 期間
2022年7月30日(土)~8月28日(日)
※雨天決行、荒天時は休業する場合あり
※本イベント開催期間中は横浜赤レンガ倉庫1号館・2号館は休館

■ 会場
横浜赤レンガ倉庫イベント広場 A

■ 時間
11:00~22:00
※飲食のラストオーダーは21:45

■ 入場料
無料(飲食・物販代は別途)

※掲載内容は予告なく変更となる場合あり
※掲載写真は開催前日の内覧会にて撮影したもの

横浜・夏イベント おすすめ情報

横浜イベントカレンダー

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも私が訪れたときのものです。記事は当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#