横浜「ペニーズダイナー」で100%ビーフ肉厚ハンバーガー!横浜港大さん橋すぐ

横浜「ペニーズダイナー」で100%ビーフ肉厚ハンバーガー!横浜港大さん橋すぐ

ランチにガッツリしたハンバーガーが無性に食べたくなり、前々から気になっていたアメリカンダイナー「ペニーズダイナー(PENNY’S DINER)」に行って来ました。

ジャックカフェやスカンディアも出店する一角は異国情緒に溢れ、当日はその雰囲気とともに外で食事をしている人もたくさんいらっしゃいました。

注文が入ってから焼き上げる100%ビーフのパティを挟むハンバーガーは、食べ応えもあり美味しく、横浜散策の合間にランチで立ち寄りたいお店です。

ペニーズダイナーについて

横浜港大さん橋に向かう通りの入り口近くにお店を構えているペニーズダイナー。スカンディアの下。

ペニーズダイナー 外観

店内は赤と白のカラーで統一されており、テーブル席とカウンター席を用意します。外のテーブル席も当日は青々とした空と海風が心地良く満席でした。

週末のランチ時間は席に着いてからも次から次へとお客さんがひっきりなしに来店し、その賑わいを感じながら過ごす時間も良かったです。

■ 所在地
神奈川県横浜市中区海岸通1-1 貿易協会ビル 1階

■ 時間
平日 11:30〜22:00(L.O.22:00)
日・祝 11:30〜22:00(L.O.22:00)
​定休日 月曜日※祝日の場合翌日

■ 公式サイト
https://www.pennysdiner-yokohama.com/

ベーコンチーズバーガー

10種類ほどあるハンバーガーメニューの中から今回選んだのは「ベーコンチーズバーガー(1,500円)ポテト付き」です。

ベーコンチーズバーガー

100%ビーフを使用しているパティの焼き加減について確認があり、ミディアムレアで注文しました。

店内は私が入店する前からほぼ満席状態だったので、経験上もっと提供に時間がかかるかと思いきや想定よりも圧倒的に早く運ばれて来ました。

ベーコンチーズバーガー

片手持つのがギリギリの豪快バーガーはビジュアルにまず驚かされます。レタス・トマト・パティ・チーズ・ベーコンと食べ方に戸惑う“ハンパない”高さです。

テーブルに用意してある専用のペーパーにバーガーを入れると、見た目以上にズッシリとした重量。

ベーコンチーズバーガー パティ

軽く潰して食べる方法を店員さんから伺い、顔にバーガーが近づくとふわっと広がる美味しさ確定の食欲そそるいい香り。

口にするとビジュアルだけでなくバーガー全体の美味しさにハマります。

肉厚のパティが特に印象的で、つなぎがなく粗挽き肉のゴロッとした歯ごたえが際立ち絶品。粗挽き具合が言葉以上に粗挽きでお肉の味わいを噛めば噛むほど感じられ、肉感強いバーガーを楽しみたい人におすすめです。

毎朝ブロック肉から下処理をして、オリジナルブレンドで配合して150グラムに整形しているとのこと。

ベーコンからはスモーキーな香りを楽しめ、シャキッと食感も楽しめるように折りたたまれたたっぷりのレタスもパティに負けず、良かったです。

週末はワンドリンク制となっているので「パイナップルミックス(500円)」も頼みました。

ドリンク パイナップルミックス

ワンドリンク制のため、一人当たり約2,000円にはなってしまうものの横浜で本格バーガーを食べたい時にまた訪れたい美味しく雰囲気もステキな店でした。

日本大通り駅からも近く、横浜赤レンガ倉庫と山下公園の間に位置するため、横浜散策中の合間にランチで立ち寄りやすいロケーションも魅力のひとつです。

ガッツリと肉肉しいハンバーガーを味わい時にぜひご参考ください。

ペニーズダイナー(PENNY’S DINER)

横浜ハンバーガー 関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント