オリエンタルビーチみなとみらい 横浜港の大パノラマを臨む絶景ランチに大満足!

オリエンタルビーチみなとみらい 横浜港の大パノラマを臨む絶景ランチに大満足!

ホテルビスタプレミオ横浜(※現在閉館)の19階にお店を構えているオリエンタルビーチみなとみらい

高層階からは横浜ベイブリッジや横浜港の大パノラマを臨め、最高の接客と共に美味しいランチを堪能できました。

コースメニューの他にもランチセットの注文が可能で非常にコストパフォーマスが良く、開放感のあるお洒落な空間で食事を楽しみたい方におすすめのお店です。

オリエンタルビーチみなとみらいについて

ホテルビスタプレミオ横浜(※現在閉館、別ホテル入居)にある「オリエンタルビーチみなとみらい」。最寄り駅はみなとみらい線の新高島駅・みなとみらい駅で少し駅から離れているからこそのレストランです。

オリエンタルビーチみなとみらい 外観

タクシー乗り場のそばにホテルの入り口があり、そこからオリエンタルビーチのある19階へエレベーターで向かいます。※下写真のホテルは閉館して現在は別のホテル入居

オリエンタルビーチみなとみらい 入り口

オープン少し前に到着してしまったので暫しお店の入り口で待機。ホテル内にあるレストランなので内装も綺麗で同階にお手洗いもあり。

オリエンタルビーチみなとみらい 入り口

オリエンタルビーチみなとみらいに入店

横浜ベイブリッジや横浜港に向かって一面ガラス張りで明るく開放的な空間。

オリエンタルビーチみなとみらい 店内

各席ゆったりと座れるクッション性のあるチェアで隣の席との距離も十分確保されていたので窮屈さも感じることなく過ごすことできます。

テーブル席の他にも横浜港に面したいカウンター席も用意されているのでおひとり様でも気兼ねなく利用できる魅力も見つけました。

オリエンタルビーチみなとみらい カウンター席

窓からは横浜ベイブリッジや横浜港を一望。もう少し天気が良ければ一層綺麗な景色を見られたと思うと惜しい。

オリエンタルビーチみなとみらいから見た横浜港

昼間だけでなくディナーで夜景を楽しむのも良さそうです。あまり見慣れない角度から横浜港を眺められた新鮮さもいい思い出となりました。

オリエンタルビーチみなとみらいから見た眺め

オリジナル エスニックランチ

ランチはパスタランチ・ナシゴレン・魚料理ランチ・肉料理ランチの4種類で、この日はオリエンタルビーチスタイルと書かれた「ナシゴレン」のランチセットを注文。

ランチはいずれもサラダ・スープ・ドリンクバー付。ドリンクバーは豊富な種類で選ぶ楽しみがありました。ホテルならでは珍しい種類のラインナップです。

ドリンクバー

セットのスープとサラダがこちら。コーンスープもイメージしていたものとは段違いに絶品。見た目からは想像できない超濃厚なスープでコーンの旨味が凝縮。

スープとサラダ

コース料理で出てくるような質の高いスープで早くも満足、メイン料理にも自然と期待がかかります。

続いてメイン料理のナシゴレン。器の可愛さはもちろん私の知っているナシゴレンのビジュアルでなかったことに驚きました。

オリエンタルビーチスタイル ナシゴレン

器の上にはエビのフリットや冷製トマトなどが添えられ、ナシゴレンの上には半熟の温泉卵。大好きなパクチーも添えてあるエスニックのランチです。

ナシゴレン 海老のフリット

冷製トマト

たまごを割らずに一口食べてみるとこれがオリエンタルビーチスタイル…今まで口にしていたナシゴレンでは全く味わったことのない新味が待っていました。

海老の旨味も楽しめ、エスニック特有の独特な風味もしっかりと味わえるココでしか食べられない癖になる美味しさのナシゴレンです。

ナシゴレンと温泉卵

たまごを崩すとナシゴレンの味はマイルドさに包まれてまた別の味わいを楽しめます。

オリエンタルビーチのナシゴレンはエスニック要素が強く、一般的なナシゴレンよりも個人的には好みでまた食べたくなる美味しさです。ナシゴレンを口にしてから美味しさのあまり暫く興奮しっぱなしでした。

オリエンタルビーチみなとみらいには、ランチの他にもスイーツと紅茶を楽しめる「天空のアフタヌーンティー」や記念日やデート、女子会におすすめの「ディナーコース」なども用意されているので参考に。

※掲載内容は記事公開時のもの

おすすめランチ情報

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#