横浜「おおやま」で博多もつ鍋、1時間半並んだ先には期待以上に旨いもつ

横浜「おおやま」で博多もつ鍋、1時間半並んだ先には期待以上に旨いもつ

温かいものをディナーに食べたく、前々から行列が気になっていた博多もつ鍋「おおやま」に行って来ました。

横浜ランドマークタワーに隣接するランドマークプラザの「みなと横丁」にあり、週末の夜によく行列を見かけるお店です。

今回は予約なしで18時前に到着してから入店まで、約1時間半待って食べた「もつ鍋」の感想など体験レポをお届けします。

ランドマークプラザ 「おおやま」の行列

ランドマークプラザの知る人ぞ知る、利用者でなければなかなか行かない「みなと横丁」にお店を構える博多もつ鍋「おおやま」。福岡・博多を中心に店舗出店し、神奈川県内に現在支店は本日ご紹介する横浜店のみです。

おおやま 外観

多くの人が行き交うランドマークプラザのメイン通路から更に地下に位置するため、穴場に思えるもののお店に到着すると目の前には入店待ちをしている人・人・人(上記写真の列のほか15人以上は…)。

以前訪れた時も行列でその時は断念しましたが、今回は時間に余裕があったので並んでみることに。入り口の用紙に名前を書いて4番目(18時前)。

次から次へと会計を済ませた人は出て行くけれども、予約者が先に入店するため、順番がまわってきたのは並び始めてから約1時間半後

■ 所在地
横浜市西区ランドマーク 2-2-1 ドックヤードガーデン地下1階

■ 時間
11:00~23:00

※週末の18:00〜20:00頃に並ばずにスムーズに入店したい方は予約大切。私も次回行くときは予約決意。→ 予約ページ

名物の博多もつ鍋

お店は落ち着けて食べられる全室個室。

おおやま 完全個室

掘りごたつになっていて、注文はボタンを押して店員さんを呼び伝えるシステムです。

この日は目的が「もつ鍋(1人前 1,390円、写真は2人前)」だったので他のメニューには触れずに最初から注文。

もつ鍋

もつ鍋は完全に出来た状態で運ばれてくるため、鍋山盛りの野菜を煮る作業は必要ありません。鍋にはたっぷりのキャベツ、豆腐、ニラ、もやし、もつが追加注文なしで入っています。

もつ鍋

もつ鍋のスープはお店イチオシの味噌を選択。かなり濃厚で癖になる味とぷりっぷりのもつとの相性は最高に抜群。臭みや変な硬さ、ゴムっぽさも一切なく、噛めば噛むほど美味しいもつに待ち時間で疲れた体も癒されます。

野菜もたっぷり入っているので鍋ひとつの注文でも満足感がありましたが、もつの美味しさにハマり「もつのみ」追加注文(1,390円、160グラム)。

追加のもつは最初鍋に入っていたもつとはサイズも全然異なり大きく食感も倍美味しく感激。

追加もつ

鍋に入っているもつを見たとき、本場博多で食べたもつと比べると小さく感じていたので追加して大正解でした。

食べ続けているとスープの濃さが口の中に蓄積してくるので、〆では雑炊セットではなく「ちゃんぽん麺(280円)」を一人前注文。

麺

中太の麺はのどごし良くスープが麺によく絡まり、最後お腹をしっかり満たせました。

お口直しに本日のデザートで「みかんシャーベット(380円)」も頼んだのですが食べることに夢中で写真は撮り忘れ…

メニューに写真は載っていませんでしたが、シャーベットは一皿に2個丸くくり抜いた状態でいただけました。

寒い季節に温かいもの。美味しいもつ鍋を横浜で食べたいとき、お店選びの候補にぜひ。利用が事前にわかっているときは事前予約がおすすめです。

横浜お鍋 おすすめ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜「おおやま」で博多もつ鍋、1時間半並んだ先には期待以上に旨いもつ