帆船日本丸、国の重要文化財に指定!海上で保存されている帆船として日本初

帆船日本丸、国の重要文化財に指定!海上で保存されている帆船として日本初

帆船日本丸(にっぽんまる)は、2017年3月10日に開催された文化審議会文化財分科会の答申を受けて、今月9月15日に国の重要文化財として指定を受けました。

海上で保存されている帆船としては日本初の重要文化財です。今後も大切に保存・活用できるように各分野で活躍する有識者から意見を伺い「帆船日本丸保存・活用計画(仮称)」を策定。

帆船日本丸を通じてみなと横浜の歴史、魅力を次世代にも引き続きます。

林 文子 市長コメント

このたび帆船日本丸が国の重要文化財に指定されたことを、大変光栄に思っています。現在係留されている旧横浜船渠株式会社第一号船渠も重要文化財に指定されており、魅力が一層高まります。

海洋人材育成における大きな功績、「太平洋の白鳥」と呼ばれる美しさに、より多くの方々に親しんでいただき、次世代へ引き継いでいけるよう、この横浜の貴重な財産を大切に保存し、広く活用してまいります。

関連キーワードからさらに見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

帆船日本丸、国の重要文化財に指定!海上で保存されている帆船として日本初

おすすめピックアップ記事

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.