モスバーガー「モスのレーズンシェイク 鎌倉小川軒監修」神奈川・東京の地域限定新発売!

モスバーガーを展開するモスフードサービスは、東京都、神奈川県内のモスバーガー242店舗(一部店舗除く)にて、ケイワンが製造する鎌倉小川軒の「レーズンウィッチ」をイメージした「モスのレーズンシェイク 鎌倉小川軒監修」を2022年2月3日(木)より地域・数量限定で新発売します。

モスバーガー「モスのレーズンシェイク 鎌倉小川軒監修」神奈川・東京にて新発売!

モスフードサービスはこれまでご当地シェイクシリーズとして地域の果物などを使用し、一次産業(原材料)とコラボしてきましたが、今回は初めての試みとして地域の二次産業(商品)とコラボ。

神奈川県鎌倉市に拠点を置く鎌倉小川軒「レーズンウィッチ」をイメージしたシェイクを販売することで、コロナ禍で観光需要が減少した地域産業の活性化およびモスバーガー店舗の地域密着活動を盛り上げます。

モスのレーズンシェイク 鎌倉小川軒監修 について

鎌倉小川軒は、鎌倉市を中心に展開するお菓子店。30年以上にわたって地元の人に愛されており、なかでも「レーズンウィッチ」は「サクサク食感のサブレ」「ふっくらと煮上げてたっぷりとサンドされたレーズン」「口どけのよいなめらかなバタークリーム」と評判の高い鎌倉小川軒を代表する逸品です。

レーズンウィッチ
レーズンウィッチ

今回は「モスシェイク バニラ」に、鎌倉小川軒の「レーズンウィッチ」をイメージしたレーズンクリームソースと鎌倉ビスケ(アーモンド)を合わせ、モスオリジナルの贅沢なシェイクを開発。

モスのレーズンシェイク 鎌倉小川軒監修
モスのレーズンシェイク 鎌倉小川軒監修

レーズンクリームソースはベースのソースにミンチにしたレーズンと、丸のままのカレンズを配合し、「モスシェイク バニラ」に合うソースに仕上げます。トッピングは、鎌倉小川軒で販売されている鎌倉ビスケ(アーモンド)をそのまま使用して、アーモンドの風味とサクッとした食感を楽しめます。ラム酒を使用していないため、お子さまやお酒の苦手な方でも安心していただけます。

モスのレーズンシェイク 鎌倉小川軒監修
スリーブイメージ(カップに巻いて提供)

鎌倉ビスケ(アーモンド)の香ばしさ、レーズンクリームソースの芳醇な香り、「モスシェイク バニラ」のほのかな甘みが口いっぱいに広がる、食感も風味も楽しめるシェイクです。

テイクアウトではビスケットを個包装で提供し、好みの大きさに割ってトッピングして楽しめます。

モスのレーズンシェイク 鎌倉小川軒監修 概要

■ 販売期間
2022年2月3日(木)~ ※数量限定(なくなり次第終了)

■ 価格
モスのレーズンシェイク 鎌倉小川軒監修(Sサイズ 450円)
※Sサイズのみの販売
※単品販売のみ・各セットメニュー対応不可
※鎌倉ビスケの単品販売なし
※テイクアウトではビスケットを個包装で提供

■ 販売店舗
東京都、神奈川県内のモスバーガー242 店舗(一部店舗除く全店)

おすすめ関連情報

※掲載情報は公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものと参考にしていただき最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント