みなとみらい線、横浜美術館とタイアップしたラッピングトレイン運行

みなとみらい線、横浜美術館とタイアップしたラッピングトレイン運行!

みなとみらい線と横浜美術館は「みなとみらい線開通15周年」と「横浜美術館開館30周年」を記念して、ラッピングトレインを運行することを発表。

現在開催中の「オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」展の絵画コレクションをラッピングトレインとして特別運行します。

ルノワール、モネ、マティスらによるヨーロッパ屈指の絵画コレクションの作品を掲出することで、街なかを走る美術館のように日常の中でアートを体験できる「芸術の秋」にふさわしい仕様に。

ヘッドマークには、出品作品の中でもっとも注目されるオーギュスト・ルノワールの傑作《ピアノを弾く少女たち》、側面にはルノワール、セザンヌ、モディリアーニなどの出品作品をデザインします。

ラッピングトレイン 運行概要

■ 運行期間
2019年10月27日(日)〜2020年1月11日(土)予定

■ 運行線区
みなとみらい線、東急東横線、東京メトロ副都心線、西武有楽町線・池袋線、東武東上線

■ 使用車両
横浜高速鉄道Y500系(1編成)

ラッピングトレイン運行概要

オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち

パリのセーヌ川岸に建つ、オランジュリー美術館。

同館所蔵の印象派とエコール・ド・パリの作品群は、ルノワールをはじめ、マティス、ピカソ、モディリアーニらの名作がそろったヨーロッパ屈指の絵画コレクションです。本展は同美術館が所蔵する146点の絵画群のうち13人の画家による69点が、21年ぶりにまとまって来日する貴重な機会です。

■ 会期
2019年9月21日(土)~2020年1月13日(月・祝)

■ 休館日
木曜日(2019年12月26日は開館)、2019年12月28日(土)~ 2020年1月2日(木)

■ 開館時間
10:00~18:00
※会期中の金・土は20:00まで開館(ただし1/10~12は21:00まで)
※入館は閉館の30分前まで

■ 会場
横浜美術館

■ 観覧料
一般1,700円、大学・高校生1,200円、中学生700円、小学生以下無料
※65歳以上の当日料金は1,600円(要証明書、美術館券売所でのみ販売)
※障がい者手帳をお持ちの方と介護の方(1名)は無料
※観覧当日に限り本展の観覧券で「横浜美術館コレクション展」も観覧可
※その他の割引料金については別途お問合せください。

横浜美術館 施設概要

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

みなとみらい線、横浜美術館とタイアップしたラッピングトレイン運行!