60周年記念 「ミッフィー展」が横浜赤レンガ倉庫にて開催決定!

60周年記念 「ミッフィー展」が横浜赤レンガ倉庫にて開催決定

オランダの絵本作家ディック・ブルーナさんの手によって生まれたミッフィー(うさこちゃん)は、2015年に60周年という記念すべき年を迎えました。

昨年、2015年5月に私も銀座でおこなわれていたミッフィー展に足を運んだ際は、原画やスケッチ、色々なデザインのミッフィーに出会うことができました。

2016年7月30日からは横浜赤レンガ倉庫にて開催がされるそうです。都合が合わずまだ行ったことない方やミッフィーファンの方はこの機会をお見逃しなく。

ミッフィー展のみどころ

ミッフィーの誕生60周年を記念したミッフィー展では作者のディック・ブルーナさんが初めて書いたミッフィーの原画を世界で初めて公開、スケッチやミッフィーを描く前の作品、近年公開されたアニメーション映画のセットなどを見られる貴重な機会となっています。

1955年のファースト・ミッフィー、ミッフィー絵本7タイトルの貴重な原画やスケッチなどを約300点、作者ディック・ブルーナさんの新たな魅力、日本とオランダのアーティストやクリエーターによるペイントや装飾をしたミッフィー・アートパレードなど。見どころ満載のイベントとなっています。

また展覧会でしか買えないオリジナルグッズが400アイテム以上、横浜限定グッズも登場する予定です。

ミッフィー展 横浜赤レンガ倉庫 概要

■ 期間:2016年7月30日 – 8月24日

■ 会場:横浜赤レンガ倉庫1号館

■ 住所:神奈川県横浜市 中区新港1丁目1−1

■ 時間:午前10時 – 午後7時まで *最終入場は午後6時30分まで

■ 入場料:大人1,000円、高校生700円、中学生500円、小学生300円

■ 公式サイト:http://www.miffy60-exhibition.jp/

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント