マーロウのプリンが食べたくなって葉山のカフェ・逗葉新道店に行って来た!

マーロウのプリンが食べたくて葉山のカフェ・逗葉新道店に行って来た!

週末ランチを済ませてドライブの途中でどこかに立ち寄り甘いものを食べたい時、私がよく利用しているのがビーカープリンで有名な「マーロウ」のカフェ。

よく行く店舗は海が臨める秋谷本店ですが、今回は江の島から海岸線を走って逗葉新道店に行って来ました。

第3駐車場まで完備し、本店よりもカフェスペースが広く、ゆったりスイーツを楽しみたい時におすすめのお店です。

マーロウ 逗葉新道店について

横浜横須賀道路に繋がる一般自動車道・逗葉新道からすぐの葉山町に店舗を構える「マーロウ 逗葉新道店」。

マーロウ 逗葉新道店 外観

1984年から手作りのビーカープリンをはじめ、喫茶や食事を提供している同店。テーブル席や大人数に対応可能なロングテーブル、テラス席を完備します。

マーロウ 逗葉新道店 店内

マーロウ 逗葉新道店

店舗裏にはプリン工房を併設しているので出来上がったばかりの手作り焼きプリンをいただけます。

■ 所在地
神奈川県三浦郡葉山町長柄1296-6

■ 時間
10:00~19:00(LO18:00)
※早まる場合あり

季節限定のビーカープリン充実

マーロウのカフェには定番のカスタードプリン以外にも季節で楽しめるプリンが揃っているので、何度訪れても楽しめます。

以前はテラス席でベイクドマンゴーチーズプリン、本店では2月限定の紅ほっぺいちごとプリンを食べたりとその日の気分に合わせてマーロウの様々なプリンを食べてきました。

今回、私が訪れた時期は12月。カスタードプリンと決めて訪れていたもののメニューを開くと期間限定の「国産いちごのクリスマスプリン」の文字を発見。

メニュー

期間を狙って訪れたらまた食べられますが、マーロウを訪れるときはいつも決まって唐突なのでこの機を逃したら次はないかもしれないと思って注文してみることに。

期間限定 国産いちごのクリスマスプリン

12月1日から25日までの期間限定で販売していた「国産いちごのクリスマスプリン」。

国産いちごのクリスマスプリン

決まって頼むプリンセット(1,100円〜)はドリンクが付いており、基本のプリンであれば追加料金なく注文可。

プリンの種類によって料金は変わってくるのでお店で細かい部分は確認を。私が今回頼んだプリンは+500円。

プリンの上にはメリークリスマスと書かれたホワイトチョコレートのプレートとフレッシュいちご、さらにいちごの果肉入りのジャム(?)がトッピング。

国産いちごのクリスマスプリン

いちご本来の甘酸っぱさとプリンの甘さがよく合っていて爽やかに美味しくいただけました。ビーカーの底にはカラメルだけでなくいちごの果肉も隠れていて意外性も面白く、話題にもなる食べていて楽しいメニューです。

国産いちごのクリスマスプリン

マーロウ 逗葉新道店はカフェスペースだけでなくビーカープリンを中心に物販も行っており、週末いつ行っても買いものを目的としたお客さんが絶えずいる人気店です。

店舗限定「プリン&アイスクリーム」

別日に逗葉新道店限定のメニュー「プリン&アイスクリーム(ドリンク付1,500円〜、単品1,300円〜)」を食べてきました。プリンよりもアイスのボリュームがあるのでアイス好きの方におすすめのセットメニューです。※追記(2020年3月)

プリン&アイスクリーム

マーロウ「逗葉新道店」は店内が広くてのんびりできるのに対して、「秋谷本店」は海が目の前で眺望が良く、テラス席も完備、落ち着いたカフェなので迷った方は次の記事も参考にしてみてください↓

マーロウ 秋谷本店 体験レポ

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

マーロウのプリンが食べたくなって葉山のカフェ・逗葉新道店に行って来た!