横浜高島屋「マリトッツォ フェスタ」期間延長!ねりトッツォや鶏トッツォも

マリトッツォ フェスタ

横浜高島屋は、2021年7月21日(水)~27日(火)の期間までの開催を予定していた「マリトッツォ フェスタ」の開催期間を2021年8月3日(火)まで延長すると発表しました。

本イベントでは約20ブランド・約50種類の個性豊かな「マリトッツォ」が集結し、1週間で8,000個以上のマリトッツォを販売。完売していて買えなかったなどの声にも応え1週間延長されます。

マリトッツォ フェスタ 延長決定!

さつま揚げ専門店「能登屋」が手がける“ねりトッツォ”や、焼鳥店「梅や」の“鶏トッツォ”など進化系マリトッツォから本場イタリアの惣菜店「ペック」の“本格派マリトッツォ”など、約20ブランド・約50種類のマリトッツォがラインナップします。

能登屋
能登屋「ねりトッツォ」324円
梅や
梅や「鶏トッツォ」238円

ペック「マリトッツォ281円、マリトッツォ(塩キャラメル・チョッコラート)各351円」

また、「マリンベーカリー」からはフランス産コーヒー豆を培養後、水を加えて抽出し5倍に濃縮した香り高いコーヒーエキスを生クリームと合わせた甘さ控えめな大人のマリトッツォが期間限定で登場。※7月29日(木)・31日(土)のみ・各日15時〜、ベーカリースクエア

マリンベーカリー
マリンベーカリー「カフェ」419円

さらに1923(大正12)年創業の老舗精肉店「尾島商店」が運営するパン専門店「BEN-HUR」もベーカリースクエアに出店し、ティラミス・ショコラ・プレーンのマリトッツォを取り揃えます。

BEN-HUR
BEN-HUR「ティラミス454円、ショコラ454円、プレーン346円

マリトッツォ フェスタ 開催概要

■ 開催期間
2021年7月21日(水)~27日(火)→ 2021年7月21日(水)~8月3日(火)

■ 開催場所
横浜高島屋 地下食料品フロア「フーディーズポート」

■ もう少しイベントのマリトッツォ知りたい方は↓
※「メゾン イチ」ヨーグルト、「ローズホテル」マリトッツォ2種は販売終了

マリトッツォ フェスタ フロアマップ

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント