横浜市×崎陽軒「もったいない」を見直そう弁当の第二弾が一部店舗に登場!

横浜市×崎陽軒「もったいない」を見直そう弁当の第二弾が一部店舗で発売!

崎陽軒は、横浜市資源循環局と良品計画の横浜事業部との取り組みの一環として、『横浜市×崎陽軒「もったいない」を見直そう弁当2』を2022年10月24日(月)より2022年10月30日(日)の期間に一部店舗で発売します。

本製品は2022年6月の取り組みに続く第二弾製品で、期間限定製品で使用した食材や生産工程で発生する規格外のサイズ、形の食材などを活用し、3者で協議しながらお弁当を製造。容器や箸などの包材も「脱プラスチック」に取り組み、食品ロス削減を考える機会を創出します。

「もったいない」を新たな形で見直し、10月の食品ロス削減月間に合わせて販売を開始します。

横浜市×崎陽軒「もったいない」を見直そう弁当2 概要

■ 販売期間
2022年10月24日(月)〜2022年10月30日(日)予定

■ 販売店舗
崎陽軒本店ショップ、無印良品 港南台バーズ

■ 販売時間
16:00~予定
※当日の生産状況に応じた食材を使用するため
※各日15:00より店頭にて販売整理券を配布予定

■ 販売価格
880円(税込)

■ 販売数
0~100個(予定)※生産状況により変動

■ 内容
鮭の南蛮漬け:一口サイズにカットした鮭(※1)を玉ねぎや輪切り唐辛子とともにさっぱりとした南蛮漬けに仕上げます。
鯵の香草パン粉焼き:鯵(※1)をバジルやパセリなどを合わせた香りのよいパン粉で焼き上げます。
豚ヒレ肉玉ねぎソース煮:豚ヒレ肉(※1)をすりおろし玉ねぎの食感を感じられる鰹節と昆布の旨みを合わせた玉ねぎのソース(※1)に絡めて仕上げます。
鮪の野菜あんかけ:舞茸(※2)や筍(※2)などを合わせた優しい味の野菜あんかけを鮪(※2)と合わせます。
その他:赤飯(トッピング:ごま塩)※3、きゅうり漬け※3、合鴨の燻製※1、マンゴーわらび餅※1

※1.期間限定製品で使用した食材
※2.生産工程で発生する規格外のサイズ、形などの食材
※3.生産工程で発生する余剰食材

おすすめ関連情報

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#