キモい展2022in横浜に怖いもの見たさで行ってきた!五感を使ったスリリングなキモい体験

キモい展2022に怖いもの見たさで行ってきた!五感を使ったスリリングなキモさ

横浜みなとみらいの商業施設「マークイズみなとみらい」に「キモい展」が久々上陸。

世界中から集めたキモい生き物が展示され、2016年ぶり2度目のキモい展に行ってきました。

再びあのキモさを体験しようと足を運ぶと、五感を使った一層のキモさに囲まれる場へとパワーアップしていたのでご紹介です。

キモい展2022in横浜 体験!

マークイズみなとみらいの5階、特設会場にて2022年10月30日(日)まで開催中の「キモい展」。

※写真は現地でスリリングな体験をしてほしいので展示の極一部のみ掲載

開始早々、衝撃的なキモチ悪さが耳と目を襲い、恐怖心を覚えたまま目隠しされたカーテンを開けるとそこには・・・。

私が初めて見たときからは6年もの年月が経過しているので内容はもちろん拡充されており、本イベントでは「見た目はキモチ悪いけどキモいのには理由がある生き物」を世界中から集めて約30種展示。

キモイ展2022

鳥肌が立つほどキモチ悪い見た目の生き物から、キモチ悪いけれどよく見ると可愛いキモカワな生き物まで、ハラハラドキドキな時間です。

ヨロイモグラゴキブリ

会場は生き物をショーケースの中から見るだけでなくプロジェクションマッピングを使用してキモチ悪さをより刺激的に表現するもの、閉じ込められた臭いを直接体感できるものまでいろいろ。

臭い体験コーナー

もっともっと刺激のある体験をしたい方は生き物とふれあえる「ふれあいコーナー」も用意されているので日時を合わせてぜひ。※心臓の悪い方・アレルギーの方は注意

ふれあいゾーン

会場の展示は写真を撮ることすら避けたくなるキモチ悪い生き物が大半。

ゴキブリタワー

そんな中でも「レッドテグー」や「スキニーギニアピッグ」など可愛らしい生き物は癒し枠として楽しめました。

レッドテグー

スキニーギニアピッグ

併設のショップには今話題の数々の「昆虫食」をはじめ、買おうと迷った生き物の姿をリアルに再現したボールペン、ぬいぐるみ、パズルなど豊富にグッズをラインナップ。

天候の影響も受けにくい屋内イベントなので気軽に楽しみやすく、他にはない怖いもの見たさを煽られるイベントです。お出かけの参考にぜひ。

キモい展2022in横浜 開催概要

■ 期間
2022年9月17日(土)~同年10月30日(日)11:00~19:00
※入場は閉場の30分前まで
※最終日の10月30日(日)は18:00に閉場

■ 会場
マークイズみなとみらい5階 特設会場(施設概要・地図

■ 入場料
大人(中学生以上)800円、小人(小学生以下)600円 ※3歳以下入場無料

マークイズみなとみらい おすすめ情報

※掲載情報は特筆のない限り公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものとして参考にしていただき、最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#