横浜のビエラ蒔田に「キーズカフェ」市内3店舗目!横濱ビーフや牧場直送ミルクソフトクリームを

横浜のビエラ蒔田「キーズカフェ」オープン!横濱ビーフや牧場直送ミルクソフトクリームを

1920年にに“コーヒー商「木村商店」”として横浜市福富町で創業した「キーコーヒー」は、2022年10月20日(木)にグランドオープンを迎える、横浜市南区の商業施設「ビエラ蒔田」内に「KEY’S CAFÉ(キーズカフェ)」を同日オープンします。

今回、新たにオープンする「Yokohama Maita KEY’S CAFÉ(キーズカフェ 横浜蒔田店)」は、横浜緑園都市店、横浜綱島店に続く、市内3店舗目の出店。

店舗が入る商業施設の周辺には、桜の名所として知られる大岡川が流れ、四季折々の川の情景を眺めながらドリンクやフード、スイーツを楽しめます。

キーズカフェ 横浜蒔田店について

横浜市は、乳牛の飼育および牛乳や乳製品などの生産を担う「近代酪農」と、日本でのアイスクリーム発祥の地といわれており、その横浜市での出店にちなみ、横浜市内で牧場を営む「小野ファーム」で飼育された横濱ビーフを使用した「横濱ビーフカレー」や「コンビーフ&ポテトサラダサンド」を用意。

横濱ビーフカレー 800円
横濱ビーフカレー 800円(税込)
コンビーフ&ポテトサラダサンド
コンビーフ&ポテトサラダサンド 500円(税込)

また濃厚なミルクの味わいを楽しめる「牧場直送ミルクソフトクリーム」を店舗オリジナルメニューとして販売します。

牧場直送ミルクソフトクリーム
牧場直送ミルクソフトクリーム 400円(税込)

さらに他にも豊富なフードやスイーツをグランドメニューとして用意。店舗で販売するメニューは一部商品を除き、テイクアウトも可能です。

牧場直送プレミアムアイス
牧場直送プレミアムアイス テイクアウト限定

キーズカフェのコーヒーはすべて氷温熟成珈琲。

氷温熟成珈琲

焙煎前のコーヒー生豆を0度以下の氷温域と呼ばれる温度帯で一定期間熟成させ、コーヒー豆の中の水分を均質化します。豆に合わせた焙煎を行うことで焙煎時の焼きムラが減少し、まろやかな味わいを実現。抽出にもこだわり、氷温熟成珈琲の持ち味であるまろやかさをさらに引き立たせるため、ネル(布)ドリップ抽出を採用しています。

キーズカフェ 横浜蒔田店 店舗概要

■ オープン日
2022年10月20日(木)

■ 所在地
神奈川県横浜市南区花之木町3-48-1 ビエラ蒔田 2階

■ 営業時間
7:30~21:00(L.O.20:30)不定休

■ 席数
41席

横浜のビエラ蒔田「キーズカフェ」オープン!横濱ビーフや牧場直送ミルクソフトクリームを

※画像はイメージ
※価格は記事掲載時のもの

おすすめ関連情報

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#