ジェイパスタテラス・横浜みなとみらいのテラスで大観覧車一望!激旨ナポリタンとドレッシング

ジェイパスタ横浜クイーンズスクエアのテラスで大観覧車一望!激旨ナポリタンとドレッシング

みなとみらい東急スクエア1階にある「ジェイパスタテラス(J PASTA)」。

テラス席は日当たり良く開放感抜群、目の前には横浜のシンボル・大観覧車が広がります。

景色だけでなくモチモチの麺が印象的なパスタメニューも豊富なレストランをご紹介。

ジェイパスタテラス クイーンズスクエア横浜店について

みなとみらい東急スクエア2階、先日ご紹介したフランスで誕生した「ル サロン ド ニナス」の隣接店舗です。ジェイパスタテラスも店内席とテラス席のどちらも完備します。

ジェイパスタテラス クイーンズスクエア横浜店

テラス席はゆったりと広く、隣の席との間隔も広々と取っているので座ったときにより一層の開放感があり、どの席からでも大観覧車が目の前になる最高のロケーションです。

ジェイパスタテラス クイーンズスクエア横浜店 テラス席

ジェイパスタテラス クイーンズスクエア横浜店 テラス席

風が吹いていいても日当たりが良いので、ポカポカと暖かく、春は特に心地良く食事を楽しめます。

もちもち麺のパスタとサラダの魅力

素材の組み合わせが珍しいパスタも多く、ミートソースと納豆キムチのスパゲティや、月見しらすのスパゲティなど気になるメニューが多数。

目移りばかりでなかなか決められない私がチョイスしたのは人気No.1と書かれていた「昭和のプレミアムナポリタン(1,400円・税込)」です。

昭和のプレミアムナポリタン

ナポリタンといえば横浜発祥のグルメ。これまで発祥の地であるホテルニューグランドや老舗洋食店のセンターグリルなどで食べていたので自然と美味しさに対するハードルは高まっていました。

注文して暫くそんな心配をよそに、一口目で食感とこれまでとはまた違う味わいを体験してジェイパスタテラスのリピートが確定。

昭和のプレミアムナポリタン

ナポリタンソースはトマトの酸味が強すぎず、甘めのソースがパスタにたっぷりと絡まります。パスタのモチモチとした生麺ならではの食感も非常に良く、いわゆる洋食店か出かける昔ながらのナポリタンとは違う、専門店ならではの個性を効かせたナポリタンとして楽しめました。

昭和のプレミアムナポリタン

玉ねぎシャキシャキ、大きくカットされたソーセージ、マッシュルームやピーマンなど素材もたっぷりで、お店を訪れて大正解。

昭和のプレミアムナポリタン

目の前には観覧車があり、時々遊園地の賑わっている声も聞こえてきて来る横浜ならではの時間も華やかさをプラスして良かったです。

ちなみに平日のランチタイムは+110円・税込でランチサラダを付けられました。

ランチサラダ

こちらも侮れない魅力のサラダです。

野菜のフレッシュさはもちろん、ドレッシングの味わいがとても良くランチサラダの量では物足りなくなるほどの美味しさでした。

– –

そしてパスタ、サラダともに完全に私の心を撃ち抜いたジェイパスタテラスにが咲き始めた頃(満開ではなかったのが惜しい)に再び訪問。

ジェイパスタテラス テラス席から見た桜と大観覧車

テラス席は桜の名所「さくら通り」を上から、大観覧車とのコラボを見ながら食事を楽しめます。

ジェイパスタテラス テラス席から見た桜と大観覧車

パスタは「小海老のトマトクリーム(1,290円・税込)」、ドレッシングが最高のサラダは「ベーコンとしめじのサラダ(1,180円・税込)」を注文。

パスタはトマトの酸味が効いたクリームソース、刻んだトマトも混ぜ込まれ入れ、安定の美味しさを誇るモッチモチの麺に絡めていただきます。

小海老のトマトクリーム

サラダでは「しめじ」をサラダとして初めて食べてみましたが、再びジェイパスタテラスのセンスが光ります。

ベーコンとしめじのサラダ

しめじはほんのり温かくて柔らかく、しめじを今後家でもサラダに取り入れたくなる新しい食べ方に一緒にお店に訪れていた友人と何度も感動を共有。

前述の通り手作りのドレッシングがとても美味しいので、シャキシャキのレタスなどたっぷりと量も食べられて幸せでした。

普段サラダを摂取しない方もぜひ試して欲しい逸品、今度はシェアではなくひとりでも一皿堪能したいメニューです。

ジェイパスタ クイーンズスクエア横浜店 店舗概要

■ 所在地
神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3-2 みなとみらい東急スクエア2階

■ 営業時間(通常時)
11:00~22:00(L.O.21:00)
※営業時間は施設に準ずる

■ 隣接店舗

横浜 おすすめレストラン情報

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント