ガーデンネックレス横浜2020でガーデンベアのラッピングバス初走行!運行ルート

ガーデンネックレス横浜2020でガーデンベアのラッピングバス走行!大さん橋・港の見える丘公園・山下公園

春の花々が市内を彩る春恒例イベント「ガーデンネックレス横浜2020」の開催にあわせて、イベントのシンボルキャラクター・ガーデンベアのラッピングバスが市内を走ることが決定。

ガーデンネックレス横浜開催以降、初めての試みで2020年6月7日(日)までみなとエリアを中心にガーデンベアのフルラッピングバスが1台走行します。

ガーデンベア ラッピングバス

ガーデンベアのフルラッピングバスの運行ルートは、イベントの会場でもある大さん橋ホールから港の見える丘公園、山下公園、大さん橋ホール。

期間中、午前10時から夕方5時まで約20分間隔で運行します。※5月14日(木)のみ 11:20~17:00予定

ガーデンベア ラッピングバス

バラフェスタ期間中の5月14日(木)、15日(金)、17日(日)、18日(月)はガーデンベアのラッピングバスが、無料シャトルバスとして大さん橋ホールから港の見える丘公園を運行。

さらに、パートラッピングバス(2台)が5月6日(水)から6月7日(日)までの期間、走行します。

ガーデンネックレス横浜2020 開催概要

おすすめ関連情報

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

ガーデンネックレス横浜2020でガーデンベアのラッピングバス走行!大さん橋・港の見える丘公園・山下公園