ナイルレストラン名物「ムルギーランチ」そごう横浜店で初体験!期間限定出店

ナイルレストラン名物「ムルギーランチ」そごう横浜店で初体験!期間限定出店

そごう横浜店(横浜駅東口)に銀座の人気インド料理専門店「ナイルレストラン」を見つけて行ってきました。

ナイルレストランは1949年創業の老舗。そごう横浜店の地下2階「お食事ちゅうぼう」に2021年4月19日(月)まで期間限定で出店しています。

店内はカウンター席のみで、名物「ムルギーランチ」を食べて来たのでご紹介。

ナイルレストランについて

そごう横浜店に用事があり、地下2階を歩いていると「お食事ちゅうぼう」に“ナイルレストラン”の文字を見つけて初訪問。

ナイルレストラン

席はカウンターのみで5〜6席を備えた省スペースに期間限定で出店中。先にお会計をしてから席に着くスタイルです。レジ横に少しだけ物販スペースもありました。

食事メニューは名物のムルギーランチナイルカレーセットを取り揃え、名物と書かれていた前者(1,600円・税込)を注文しました。

名物ムルギーランチ注文

創業時から変わらず守り続けているナイルレストランの定番カレーが今回注文したムルギーランチです。※20食限定

ムルギーランチ

大きな骨付き鶏モモ肉が豪快にライスの上に盛られたカレーで、銀色の器にはイエローライスと温野菜も添えられています。

鶏モモ肉は店員さんが目の前で丁寧に骨から身を剥がしてくれ、剥がす前に写真撮りますか?と皆さんに毎回確認しながら親切に接していた姿も印象的でした。

ムルギーランチ

ムルギーランチは全てをしっかりと混ぜるインド式が基本の食べ方。カレーを混ぜることで温野菜の甘さがカレーを引き立てます。

ムルギーランチ

カレーはスパイスが効き、辛さだけでなく混ぜた温野菜やマッシュポテトで甘さも感じられ、キャベツ・ポテト・グリンピース・チキンなど素材の味や食感とカレーとが複雑に混ざり合ったこれまで体験したことのない味わいが美味。

ムルギーランチ

チキンはホロホロの柔らかさ、1本丸ごと入っているので食べ応え抜群でした。イエローライスには岩手県の「いわてっこ」というお米を使用していたのは意外でしたが、一般的なインドカレー店よりもみずみずしく日本米という馴染みのお米は食べやすかったです。

今でも行列のできる銀座本店の名物を横浜にいながら並ぶこともなく初めて口することができて大満足。別皿で添えられたアチャール(漬物)は本店とは味を変えて提供しているそうなので、そごう横浜店ならでの時間を過ごせたのも◎

入店から退店まで店員さんの対応や気遣いも心地良く、ひとりで気軽に利用できるお店です。落ち着いたらぜひ銀座の本店も覗いてみたいと思います。

ナイルレストラン そごう横浜店 概要

■ 期間
2021年4月6日(火)〜2021年4月19日(月)

■ 所在地
神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 地下2階=お食事ちゅうぼう

<ナイルレストラン本店>
東京都中央区銀座4丁目10-7
http://www.ginza-nair.co.jp/

そごう横浜店 おすすめ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント