フランス映画祭2021横浜が開催!日本未配給作品など上映予定

フランス映画祭2021横浜が開催!環境にやさしい“ドライブインシアター”も実施

日本未公開のフランス映画最新作をお届けする「フランス映画祭」。2021年は11月11日(木)から14日(日)の4日間、横浜にて開催されます。

11日(木)はパシフィコ横浜にてオープニングセレモニー後に、セリーヌ・ディオンの人生から生まれた物語『ヴォイス・オブ・ラブ』を上映。

同日、横浜赤レンガ倉庫では電気自動車限定のドライブインシアターにて2020年のカンヌ国際映画祭にも正式出品された『セヴェンヌ山脈のアントワネット』を上映するほか、別日には横浜ワールドポーターズ内のイオンシネマみなとみらいにて日本未配給作品など上映予定です。

フランス映画祭2021横浜

■ 期間
2021年11月11日(木)~11月14日(日)

■ 上映作品
ヴォイス・オブ・ラブ(オープニング作品) / DÉLICIEUX(原題) / 東洋の魔女 / アプローズ、アプローズ! / 分裂 / 約束 / ウイストルアム – 二つの世界の狭間で – / あなたが欲しいのはわたしだけ / セヴェンヌ山脈のアントワネット / 月の守護者の伝説 / ダ・ヴィンチは誰に微笑む

■ プログラム
<オープニングセレモニー&上映イベント>
日時:2021年11月11日(木)18:30開場/19:30開演
会場:パシフィコ横浜 会議センター1階 メインホール
チケット:一般:1800円、 大高中生:1200円、小学生:500円、乳児&幼児:無料(座席使用の場合500円)https://eplus.jp/sf/detail/3517610001-P0030001

<ドライブイン・シアター>※無料招待(抽選50名)
日時:2021年11月11日(木)17:00開場/18:30開演
会場:赤レンガ倉庫 イベント広場
応募方法:フランス映画祭2021横浜公式サイトより申込

<一般上映>
日時:2021年11月12日(金)〜11月14日(日)
会場:イオンシネマみなとみらい
チケット:一般:1800円、大高中生:1200円、小学生:500円、乳児&幼児:無料(座席使用の場合500円)

横浜ワールドポーターズ おすすめ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント