横浜のイベント割を調べてみた!対象施設・イベントのチケットが20%OFFに

経済産業省は、イベント業界の需要喚起を目的に「イベント割」を2022年10月11日(火)よりスタートしました。

横浜のイベント割を調べてみた!対象の施設・イベントのチケット20%OFFに
イベント割

本事業はワクチン接種証明等を提示することによりスポーツ観戦やライブをはじめ、テーマパークや水族館、動物園など対象施設(イベント)のチケットを20%割引の料金で購入できるというもの。

横浜の施設や横浜近郊の人気スポットにおける「イベント割」の状況について気になったので調べてみました。

横浜「イベント割」について

経済産業省が実施する「イベント割」は47都道府県の事業者が参加しており、イベント割はどなたでも利用可能。チケット購入時に連絡先の入力を呼びかけ、ワクチン接種歴(3回以上完了していること)又は陰性の検査結果のいずれかが確認できることが割引の条件です。

■ 実施期間
2022年10月11日(火)〜2023年1月31日(火)
※予算に達し次第終了の場合あり

■ イベント
スポーツ観戦やライブ、コンサート、テーマパークや遊園地、展覧会、美術館、博物館、水族館、動物園などの入場チケット、さらにオンライン配信・オンラインコンテンツなども対象

■ 参考
経済産業省「イベント割」

横浜エリアの施設では「横浜アンパンマンこどもミュージアム」「横浜・八景島シーパラダイス」がイベント割にて20%OFFになる入場チケットを販売しています。※記事執筆時 ※今後変更となる場合あり

横浜アンパンマンこどもミュージアム
販売場所:アソビュー!
期間:2022年10月24日(月)~2023年1月31日(火)
※来館日3日前10:00より販売・1回の購入につき5枚まで購入可能・利用条件詳細は公式サイトにて要確認

  • こども(1歳~小学生 / 0歳無料)2,200~2,600円 → イベント割:1,760~2,080円
  • 大人(中学生以上)2,200~2,600円 → イベント割:1,760~2,080円

横浜・八景島シーパラダイス
販売場所:アソビュー! ※12月1日以降のチケットは準備でき次第販売予定
期間:2022年10月27日(木)~2023年1月31日(火)
※現地での販売なし・利用条件詳細は公式サイトにて要確認

<ワンデーパス>

  • 大人・高校生 5,600円 → イベント割:4,480円
  • シニア(65才以上)4,000円 → イベント割:3,200円
  • 小・中学生 4,000円 → イベント割:3,200円
  • 幼児(4才以上)2,300円 → イベント割:1,840円

※前売券や各アトラクションで購入する単券、有料プログラムは対象外

また、SCRAPが主催の「横浜謎解き街歩き(〜1/31まで開催)」、リアル脱出ゲーム×名探偵コナン「追憶のハロウィンからの脱出(〜11/27まで開催)」などもイベント割に対応。※詳細

横浜近郊「イベント割」対象施設(一例)
東京ディズニーシー / 東京ディズニーランド / サンリオピューロランド / 浅草花やしき / 東京スカイツリー / 富士急ハイランド / さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト / カワスイ 川崎水族館 / ムーミンバレーパーク ※記事執筆時

イベント割のチケットは現地で購入できないことが多いので、イベント割を利用する際は事前に確認、オンライン上でチケットを購入して行くのが吉。

施設(イベント)によってチケットの販売方法はさまざまで、アソビュー!クルックなどチケット販売サイトを利用して販売している場合、施設公式サイト上で販売している場合などがありました。

全国旅行支援の地域クーポンが使える施設などもあるのでお出かけの際は併用も念頭に少し調べてみると、お得に遊びに行けるかもです。参考まで。

おすすめ関連情報

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#