横浜市も消灯イベント「アースアワー2022」大観覧車や横浜ベイブリッジなど参加

横浜市も消灯イベント「アースアワー2022」大観覧車や横浜ベイブリッジなど一斉消灯

横浜市は「EARTH HOUR 2022 in 横浜」を2022年3月26日(土)20時30分に開催し、アースアワーに共感する事業者や団体が消灯等に参加します。

アースアワーは、世界中の人々が同日同時刻に電気を消し、「地球の環境を守りたい」という想いを消灯のバトンでつなぐ、WWFが主催する世界最大規模の消灯イベント。

横浜市は、アースアワーを通じ、2050年までの脱炭素化「Zero Carbon Yokohama」の実現に向け、温暖化防止と環境保全のメッセージを発信します。

EARTH HOUR 2022 in 横浜について

大観覧車コスモクロック21や横浜ベイブリッジなど横浜市内の約100施設・企業などがアースアワーに参加します。

アースアワー当日の3月26日(土)は18時30分から大観覧車・コスモクロック21がSDGs色にライトアップされ、20時30分の消灯開始に合わせて、帆船日本丸と日本郵船氷川丸が汽笛を吹鳴します。

SDGs色にライトアップ

さらに横浜市庁舎2階のプレゼンテーションスペースにタペストリー展示のほか、SDGsをイメージしたコスチュームを着たハローキティと写真が撮れるフォトスポットを2022年3月26日(土)まで設置。横浜市のオリジナルアースアワー動画もYouTubeにて公開中です。

EARTH HOUR 2022 in 横浜 概要

■ 実施日時
2022年3月26日(土)20:30〜 ※一部コンテンツ異なる

■ 場所
みなとみらい各所

※イベント内容・スケジュールは変更になる場合もあるため、最新情報は公式サイト等を確認ください。

横浜市庁舎 関連情報

※掲載情報は特筆のない限り公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものとして参考にしていただき、最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#