横浜市、出前館と連携「横濱デリバリー!」開始

横浜市、出前館と連携「横濱デリバリー!」開始

横浜市は、宅配サービスの出前館と「横濱デリバリー!」に関する連携協定を締結し、デリバリー(宅配・出前)を始めたいと考える横浜市内の飲食店を支援します。

協定により出前館は新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受ける、横浜市内の飲食店や商店街等に向けてフードデリバリーシステムを取り組みやすい条件で提供。

横浜市内の店舗の場合は、新規登録料2万円が免除となります。※2020年10月末まで

横濱デリバリー!について

横浜市と出前館は、新型コロナウイルス感染症等拡大の影響を受ける横浜市内の飲食店や商店街等へのフードデリバリーシステムの提供等を通じ、横浜経済の活性化、市民生活の利便性向上の実現に寄与することを目的とする「横濱デリバリー!」をスタート。

利用者は専用アプリ・サイトを通じて店舗の商品を選べ、店舗は出前館スタッフによる配達代行依頼(自前配達も可)、顧客の様々な決済方法に対応可能となります。※注文ごとに別途手数料発生

また、店舗側が出前館に新規登録する際の登録料2万円も2020年10月末まで免除されます。

横濱デリバリー!概要

横浜市は、新型コロナウイルスの感染拡大により厳しい状況にある飲食店を応援するため、横浜市内のテイクアウトやデリバリーができる店舗をリストで公開しています。店舗登録無料。

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜市、出前館と連携「横濱デリバリー!」開始