横浜の水辺をアートに!「Creative Waterway」が2017年8月4日より開催!

Choi Jeong Hwa《breathing flower》,Honolulu Biennale,2017

ヨコハマトリエンナーレ 2017の開催と合わせて、横浜市と6つの創造界隈拠点が連携して、横浜都市臨海部の海や大岡川の水辺を舞台にアート作品を展示するイベント「Creative Waterway」が2017年8月4日(金)より開催されます。

陸上から水辺を楽しむだけでなく、水上から楽しむアートとして船上での演劇体験や展示作品が鑑賞できるアートクルーズも実施。

クリエイティブな様々なアートによって変わる横浜の水辺を水上から、陸上からお楽しみください。イベントは2017年11月5日(日)まで開催。

Creative Waterway -川と海でつなぐ創造の拠点 概要

■ 期間
2017年8月4日(金)〜11月5日(日)
※作品によって展示期間は異なります。

■ 会場
横浜都心臨海部(大岡川〜象の鼻パーク周辺)

■ 主催
横浜市

■ 企画・協力
創造界隈拠点

■ 公式サイト
http://www.creative-waterway.net/

Creative Waterway

※創造界隈拠点
横浜の最大の強みである「港を囲む独自の歴史や文化」を活用し、芸術や文化の持つ「創造性」を生かして、都市の新しい価値や魅力を生み出す都市づくりをすすめる「創造都市横浜」の施策の一環として、都心臨海部の歴史的建造物や倉庫、空き店舗、公共空間等を有効活用し、創造的な活動を発信する施設です。

横浜市には現在、BankART Studio NYK、初黄・日ノ出町地区、象の鼻テラス、YCC ヨコハマ創造都市センター、急な坂スタジオ、THE BAYSの6つの創造界隈拠点があります。

Choi Jeong Hwa《breathing flower》,Honolulu Biennale,2017
Choi Jeong Hwa《breathing flower》,Honolulu Biennale,2017
 Candy Bird《Office Woker》2016
Candy Bird《Office Woker》2016
井原 宏蕗《fading-increasing-》h230×w140×d310[cm]、鉄、真鍮
井原 宏蕗《fading-increasing-》h230×w140×d310[cm]、鉄、真鍮

関連キーワードからさらに見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

横浜の水辺をアートに!「Creative Waterway」が2017年8月4日より開催!

おすすめピックアップ記事

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.