陳健一麻婆豆腐店(横浜みなとみらい)の麻婆豆腐は旨さが違う!麻婆豆腐専門店の本気

ランドマークプラザ(横浜みなとみらい)にある陳健一麻婆豆腐店。先代の陳健民が日本に初めて伝えた麻婆豆腐の専門店で麻婆豆腐や坦々麺を食べることができます。

昭和27年に来日以来、四川料理の普及に生涯を捧げた陳健民。麻婆豆腐を始めとした数々の四川料理を広めた功績は四川の神様とも呼ばれ今では麻婆豆腐を知らない人はいないほど広めました。

今までとは違う本場の味はまた訪れたい美味しさです。

陳健一麻婆豆腐店について

陳健民を父に待つ陳健一氏。同氏の四川飯店の味をリーズナブルな価格でいただける系列のお店が本日訪れた陳健一麻婆豆腐店です。

ランドマークプラザ1階の飲食店エリアにお店を構えています。

◼︎ 住所
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ 1F

◼︎ 公式サイト
http://www.sisen.jp/series/

ランチタイムは麻婆豆腐と坦々麺のセットを食べることができ、初めての利用だったため「Bセット」を注文しました。(坦々麺が無性に食べたい気分でBを選択)

大きく違うのは麻婆豆腐をメインにするか、坦々麺をメインにするか。あとはライスの量も異なりますがライスとスープはお代わり自由です。

坦々麺の汁物があってスープも付いてくるのはなんとなく面白かったです。

麻婆豆腐がめちゃめちゃ美味しく驚いた!

結論から言うとBセットではなくAセット、いや麻婆豆腐メインにしておけば良かったなと!

麻婆豆腐は麻婆豆腐。どこのお店も似たり寄ったりでそこまで大きな違いはないと思っていましたが(広東や四川などの違いはあるにしても)、陳健一麻婆豆腐は美味しさの次元が違って美味しすぎ…。

香辛料なのか、それとも味噌なのか。体験したことのない複雑な味を体験できます。辛みと豆腐以外にも色々な味を楽しめるのが陳健一の麻婆豆腐。様々な素材の組み合わせが美味しい麻婆豆腐です。

甜麺醤が美味しいのかな。辛さは5段階から選べるので辛いものが苦手な人も抵抗なく食べられると思います。とろみ・辛み・旨み。完璧でした。

続いて坦々麺。坦々麺も美味しかったです。でもそれを超越する美味しい麻婆豆腐。一緒に食べるのが申し訳ないと思うぐらい麻婆豆腐の味にハマってしまいました。

坦々麺の写真の白いものは半熟のゆで卵。肉味噌や刻みネギがたっぷり入った一杯で、スープは辛みのあるサラッとしたタイプです。

坦々麺だけ食べたら絶対に美味しかったのに、麻婆豆腐と一緒に食べてしまったのが勿体無かった…。

次回訪れるときは

今回は初訪問だったので麻婆豆腐と坦々麺をお得に食べられるセットを注文しましたが、次回は嗜好に合った麻婆豆腐とライスのセットで存分に麻婆豆腐を楽しみたいと思います。

美味しい麻婆豆腐を気軽にどこか横浜で食べたいと思っている方はぜひ一度食べに行ってみてくださいね!

週末のランチタイムは10組近くの行列ができていたので早めの利用もしくは遅めのランチがおすすめです。白い服を着ていたので紙エプロンを言ったらいただけたのも良かったです。

関連キーワードからさらに見る!

\ この記事はいかがでしたか? /

公式アカウント:

おすすめピックアップ記事

* 注意事項

当サイトに掲載している写真およびコンテンツの無断使用・無断転載・引用に満たない掲載はいかなる場合であっても一切認めません。利用する際は、お問い合わせフォームより掲載サイトおよび氏名、掲載に関する具体的な内容をお書きの上ご連絡ください。

copyright © 2017 はまこれ横浜 All Rights Reserved.